一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

世界資源研究所、持続可能な開発を推進する革新的な官民パートナーシップを表彰

エコビジネス 環境技術】 【掲載日】2020.11.16 【情報源】研究機関/2020.10.27 発表

 世界資源研究所(WRI)は、持続可能な開発目標(SDGs)の5分野における官民パートナーシップを支援するイニシアティブ「グリーン成長とグローバルゴールズ2030のためのパートナーシップ(P4G)」のもと、2020年の最も革新的なパートナーシップを表彰した。P4Gは食料、水・衛生施設、エネルギー、都市、循環型経済の5分野を対象としており、今年の受賞者にはインド、ケニア、バングラデシュなど6ヶ国において500万人超に安全な衛生施設へのアクセスを提供したプログラム「フィニッシュ・モンディアル」が選ばれ、衛生施設の需要と供給の両側を関与させるモデルが評価された。
 また官民パートナーシップがSDGsの達成に果たす役割を分析する報告書も併せて発表された。政府、企業、市民組織など多様な利害関係者が関わる革新的な取組を成功させる主な要因として、1)対象となるシステムの明確な理解、2)変革のビジョン・目標・活動に関する合意、3)効果を追跡する仕組、4)外部の利害関係者の関与、を指摘した。
世界資源研究所

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース