一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

環境省と福島県が福島の復興に向けた連携協力協定を締結

環境行政 その他(環境行政)】 【掲載日】2020.08.28 【情報源】環境省/2020.08.27 発表

 環境省は、福島県と、「福島の復興に向けた未来志向の環境施策推進に関する連携協力協定 〜環境から挑む福島の復興、そして希望ある未来へ〜」を締結した。
 国立公園などの優れた自然資源を生かしたふくしまグリーン復興構想に基づく取組や、福島県の再生可能エネルギー先駆けの地を目指した取組など、環境面での福島の特長を生かした施策を、環境省と福島県が連携して展開し、発信していくことは、環境保全の向上はもとより、原子力災害からの復興や風評払拭にも寄与するものであることから、このような認識を環境省と福島県が共有し、原子力災害の影響の大きく残る浜通り地域をはじめ、福島の復興を一層進めるため、未来志向の環境施策の推進に向けて連携協力して取り組んでいくもの。
  「ふくしまグリーン復興構想」等の着実な推進
  復興と共に進める地球温暖化対策の推進
  ポスト・コロナ社会を先取りした環境施策の推進
 などが主な内容となっている。
 
 詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース