一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

ドイツ 連邦内閣が第3次ドイツ資源効率化プログラムを採択

ごみ・リサイクル リサイクル】 【掲載日】2020.07.17 【情報源】ドイツ/2020.06.17 発表

 ドイツ連邦内閣は、第3次ドイツ資源効率化プログラム(ProgRess III)を採択した。ProgRess IIIは、経済的な原材料の利用の実現を目指すもので、特に企業に対しては、全体のバリューチェーンにおいて、天然資源をより効率的に活用することが求められる。さらに資源効率を高めるためにデジタルソリューションの利用を進め、市民の省資源製品の選択につなげていく。118の対策は、原材料のサプライチェーンにおける環境に配慮したデューデリジェンス、製品の修復、企業への助言サービス、リサイクル原料の標準化や認証システム、公共交通機関への投資、資源効率の高いソフトウェアに対する環境ラベルの授与まで多岐にわたる118の施策がまとめられている。ProgRess IIIの策定過程には、連邦州政府、関係団体、社会における関係者との集中的な協議が実施されたことに加え、広範囲にわたる市民参加も行われた。
【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース