一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

第10回「持続可能な都市ハイレベルセミナー」の開催結果を公表

地球環境 国際環境協力】 【掲載日】2019.01.29 【情報源】環境省/2019.01.28 発表

 環境省はインドネシア政府等と、第10回「持続可能な都市ハイレベルセミナー」「アジア都市に向けた環境インフラセミナー」を開催し、その結果を公表した。

 「持続可能な都市ハイレベルセミナー」では、国際的な目標である持続可能な開発目標(SDGs)の地域化(ローカリゼーション)をテーマに、SDGsの政策への反映や実施に関してアジア各国、自治体、国際機関、企業等による先進的な取組の共有が図られるとともに、持続可能な地域づくりの促進において、第5次環境基本計画で提唱した「地域循環共生圏」の考え方を紹介した。
 また、SDGsに関連する課題として、環境インフラ促進のための資金、海洋プラスチックごみに関する活発な議論が行われるとともに、昨年のセミナーで立ち上がったASEAN フロントランナー都市プログラムの進捗状況の成果が報告された。

 「アジア都市に受けた環境インフラセミナー」では、タイの自治体及びインドネシア政府からの取組に加え、二国間クレジット制度のうち設備補助事業事例(省エネルギー、再生エネルギー技術及びその導入、や環境インフラ導入に対するファイナンスサービス)が紹介されるとともに、環境インフラの導入に関する方策に関して活発な質疑が行われた。

 日程:平成31年1月21日(月)〜22日(火)第10回「持続可能な都市ハイレベルセミナー」
    平成31年1月23日(水)「アジア都市に向けた環境インフラセミナー」
 開催地:インドネシア国バリ州

 詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース