一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

ドイツ、「環境技術アトラス」を公表。環境技術部門の市場規模はますます拡大。

エコビジネス 環境技術】 【掲載日】2018.04.26 【情報源】ドイツ/2018.04.13 発表

 ドイツ連邦環境省は、環境保護・資源効率に関する環境技術部門の市場進捗状況を分析した「環境技術アトラス」を公表した。これによると、ドイツの国内総生産のうち環境技術部門のシェアは2016年には15%となり、2025年には19%に上昇すると予想されている。また、ドイツ製品が14%を占める環境技術商品やサービスの世界市場規模は、2016年には3兆2,000億ユーロとなり、2025年には5兆9000億ユーロ以上になると予想されている。高い環境基準、エネルギー政策の早期転換、企業によるエネルギーと原料効率への高い意識を背景に、ドイツ国内における環境技術産業の市場規模は、2025年まで、年間8.8%成長すると予想されている。それは、雇用促進にもつながっており、6つの主要部門(エネルギー効率、グリーン生産、エネルギーの貯蔵と分配、循環経済、持続可能なモビリティ、持続可能な水管理、原材料・材料効率)において、既に150万人以上の雇用者が生まれている。シュルツェ連邦環境大臣は、「環境技術産業の世界的競争はますます激しくなり、今後、さらに大胆な環境産業改革が必要となる」と述べた。【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース