一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

「エコポイント」グリーン家電普及促進事業 平成21年7〜10月の実施状況を公表

エコビジネス 環境と経済】 【掲載日】2009.11.13 【情報源】その他/2009.11.13 発表

 グリーン家電エコポイント事務局は、「エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業」10月末時点の実施状況について取りまとめ公表した。
 公表によると、累積の申請受付件数は、10月末時点で約377万件となった10月の1か月間で約117万件の申請があり、9月の約113 万件とあまり変化はないが、申請処理行程が徐々に効率化され、不備通知を発送していたもののうち申請者の補正を経て申請手続が完了する件数が増加したことにより、発行件数は前月の約86 万件から約124万件へ増加した。また、累積の発行点数についても、9月末の約234億点と10月末の約423億点を比べるとほぼ倍増した。
 ポイントの登録申請については、テレビの申請が台数ベースで約6割、3品目合計で買替え(リサイクル)が約7割を占め、交換商品については、商品券・プリペイドカードへの交換が9割以上を占めている点は先月から変わりがなかった。
 なお、9月11日から交換申請の受付が開始された環境寄付については、588件の交換が行われていた。
 また、法人申請については、8月7日から受付を開始され、10月末時点で3,824法人から申請を受け付けているが、詳細については、今後公表される予定。

【環境省】【経済産業省】【総務省】【グリーン家電エコポイント事務局】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク