一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

漂流・漂着ゴミ対策重点海岸クリーンアップ事業 25海岸を選定

地球環境 海洋汚染】 【掲載日】2009.03.10 【情報源】環境省/2009.03.09 発表

 環境省は、平成20年度第2次補正予算により、「漂流・漂着ゴミ対策重点海岸クリーンアップ事業」を実施する重点海岸として、計13県の25海岸を選定した。
 この事業は、外国由来のゴミが大量に集積している海岸等を重点海岸として選定し、国が緊急的に海岸のクリーンアップを行うもの。
 各都道府県から計50海岸の応募があり、有識者による検討を踏まえて、[1]漂着ゴミの発生源、[2]回収・処理の困難性、[3]地域経済活性化の必要性と効果、[4]関係者の協力の確保、[5]事業実施後のフォローアップ体制の検討−−の5つの観点から総合的に評価が行われ、秋田県由利本荘市の西目海岸、山形県酒田市の飛島西海岸など25海岸が選定された。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク