一般財団法人環境イノベーション情報機構
このゆびとまれ!エコキッズ

電気ができるしくみ

火力発電で電気を作るためには、石油や石炭、天然ガスなどの、化石燃料とよばれるエネルギー資源がひつようなんだ。
しかし、化石燃料には限りがあるんだよ。
たとえば石油などは、あと43年でなくなってしまうとも、いわれてるんだ。
しかも、化石燃料を使うと、地球のかんきょうに、いろいろなえいきょうがあるらしいぞ。

しらべてみよう

電気を作るには、化石燃料を使う火力発電以外にも、いろいろな方法があるよ。たとえば、水の力を使った水力発電、ウランの化学反応を使った原子力発電、それに、風を使った風力発電なんかもあるよ。
それぞれ、いいところと悪いところがあるけど、どんなしくみで電気をつくるのか、かんきょうにどんなえいきょうがあるのかしらべてみよう。
また、そのほかにもいろいろな発電のしかたがあるので、それもしらべてみよう。

やってみよう

限りある資源は大切に使わなければならないから、みんながそれぞれ気をつけなくちゃ。
家や学校で、どれくらいの電気が使われているか、環境家計簿(かんきょうかけいぼ)をつけてみよう。

  • エコキッズ トップ
  • おうち
  • お店
  • 学校
  • どうろ
  • かんきょうはくぶつかん
  • リサイクルプラザ
  • 川
  • 公園
  • 里山で
  • みんなの広場
  • かんきょうしょう

「このゆびとまれ!エコキッズ」はEICネットのコンテンツです。このページへのリンクに関してはお知らせをご覧下さい。