一般財団法人環境イノベーション情報機構
このゆびとまれ!エコキッズ

雨が山にふってわき水になり、川になる

雨が山にふってわき水になり、川になる。平地を通って海に流れる。そして海水が蒸発(じょうはつ)して、また雨になるんだね。

たくさん雨がふったときや、雪どけの水を、森の落ち葉でおおわれた土がたくわえている。そして水は、ゆっくりとわき水になって川に流れていく。だから少しぐらい雨がふらなくても、川の水はなくならない。森は「緑のダム」なんだ。川は森から生まれてくるともいえるね。水道の水は、山の水をダムにためて、そこから川や用水路を通ってやってくる。ゆたかな自然とたくさんの人のおかげで、わたしたちはいのちをはぐくむ水を手にいれられる。

しらべてみよう

自分たちの毎日使っている水はどこからくるのかな。
1.どこの山の、何という川の、どこのダムからくるのかな?
2.その後は、どの川を通ってくるかな?(見えない用水路もあるよ)
3.浄水場(じょうすいじょう)はどこにあるかな?。

やってみよう

A.身近なおいしい水を探してみよう。自分の近くに名水はあるかな。飲んであじわってみよう。(環境庁がえらんだ日本の100の名水も参考になるよ)
B.炭を使って、きれいな水をつくってみよう。

はくぶつかん

水のこと、もっと知りたい人は「かんきょうはくぶつかん」へ行ってみよう。

  • エコキッズ トップ
  • おうち
  • お店
  • 学校
  • どうろ
  • かんきょうはくぶつかん
  • リサイクルプラザ
  • 川
  • 公園
  • 里山で
  • みんなの広場
  • かんきょうしょう

「このゆびとまれ!エコキッズ」はEICネットのコンテンツです。このページへのリンクに関してはお知らせをご覧下さい。