一般財団法人環境イノベーション情報機構
このゆびとまれ!エコキッズ

ミニ田んぼをつくってみよう

用意するもの

  1. バケツか底の浅い箱
  2. 土(庭や畑の土を広げてかわかし、小石などを取り除いておこう。
    なければ園芸店で黒土をかう)
  3. 苗(なえ)(田植えをしている農家の方からもらおう)

※苗が手に入らなかったら、種もみ(玄米でもいい)から発芽させてもいいよ。塩水(生卵が浮くくらい塩を溶かす)に入れて沈むのが、中身の詰まったいい種もみだよ。
1週間くらい水につけて(毎日水を換えないと腐っちゃうから注意しよう)、十分水を吸わせてやると白い芽が出てくるから、土に植えて苗を育てよう。

イネの育て方

  1. 苗を2〜3本まとめて十分あいだをあけてバケツ(または箱)に植える。せまい場所にたくさん植えると大きくならないから、バケツだったら真ん中にひとつくらいにした方がいいよ。
  2. 苗を植えたら、根がしっかりとつくまでの1週間ほどはたっぷりの水をあげよう。
  3. 根元から茎が枝分かれするようになったら、中干しをするよ。
    これは、土に空気が足りなくなると根がくさっちゃうから、しばらく水をやらないようにして土をかわかすことだよ。
    かわきすぎに注意しながら、3〜5日くらいたったら、深さ3cmくらいまで水を入れよう。
  4. 穂(ほ)がたれ下がってきたら、水をへらそう。もみをさわって固くなってきたら中にお米ができてきているよ。水を落として、穂が黄色く色づくまでまとう。
  5. 稲刈りだ! どれくらい取れるかな?

田んぼによってくる生きものは?

田んぼをやっていると、いろんな生きものがよってくるよ。
特に穂がつきだすころには、虫やスズメが食べにくるから、農家の人たちは虫やスズメに食べられないように、いろんな工夫をしてきたよ(カカシを立てたりネットを張ったり)。
イネ以外の草も生えてくるかもしれない。イネかぶには小さな虫がついているかもしれないよ。落ちてこないか、軽くたたいてみよう。
その他、どんな生きものがやってくるかな?

  • エコキッズ トップ
  • おうち
  • お店
  • 学校
  • どうろ
  • かんきょうはくぶつかん
  • リサイクルプラザ
  • 川
  • 公園
  • 里山で
  • みんなの広場
  • かんきょうしょう

「このゆびとまれ!エコキッズ」はEICネットのコンテンツです。このページへのリンクに関してはお知らせをご覧下さい。