一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

イベント情報「響きあう」地域のリサイクル拠点 〜地域市民リーダーの育成と活用と環境学習施設の総合化〜

「響きあう」地域のリサイクル拠点 〜地域市民リーダーの育成と活用と環境学習施設の総合化〜

【カテゴリ】 環境学習 その他(環境学習)

【開催日】2006.07.03

【開催地】東京都


【募集期間】| 2006.06.14〜2006.07.03
環境学習施設ネット(ELCNet)第3回研究会
「響きあう」地域のリサイクル拠点
〜地域市民リーダーの育成と活用と環境学習施設の総合化〜


第3回環境学習施設ネット研究会は、東京都北区の「富士見橋エコー広場館」を会場に、パートナーシップによる施設運営についての研究会と施設見学を行います。
 北区に3カ所あるエコー広場館(富士見橋、北の台、滝野川)は、地域の誰もが気軽に参加・交流し、多様な行動をおこしていく(響きあう=エコー)ことによって、コミュニティを創造していくことをめざす施設です。エコー広場館は、1991年7年に北区が公募した「第一次リサイクラー会議」(任期一年)の元メンバーが中心となって設立されたNPO法人北区リサイクラー活動機構によって運営されています。自治体の企画をとおして、自主的な市民活動が生まれたパートナーシップの先進的事例として注目を集めています。今回の環境学習施設ネット研究会は、同機構理事長の竹腰里子氏に、その発足から施設の運営を担うまでの経緯と施設運営の課題についてお話をいただきます。
 また、北区では、自然系の「自然ふれあい情報館」(生活環境部環境課所管)と都市系の「エコー広場館」をもっていますが、今回新たに「エコー広場館」に環境情報の発信・人材育成機能としての「環境大学」を併せもった総合環境学習・活動拠点を整備予定しています。区の担当者から、新たな学習拠点設置の意図・構想などの話を伺いながら、選考の過程、運用初期に直面した課題とその克服方法、現在の課題などについて、ディスカッションを進めていきたいと思います。多くの方の参加をお待ちしております。

○日時:7月3日(月) 午後2時〜(2時間程度)

○場所:北区富士見橋エコー広場館(案内図参照)
    JR山手線田端駅又は駒込駅下車(5〜6分)
    所在地:北区田端5−16−1
    TEL:03-3824-3196
    ・FAX:03-3821-2468

○スピーカー:竹腰里子氏(北区リサイクラー活動機構理事長)

○定員:30名※当日は、施設の見学もいたします。

○資料代:1000円(ELCNet会員500円)参加費は当日でいただきます

○主催:環境学習施設ネットワーク



【お申込み・お問い合わせ先】
ELCNet事務局((株)ダイナックス都市環境研究所内)担当:碇(いかり)・佐久間
電話、FAX又はメールにてお願いします。(定員になりしだい締め切ります)
 電話03-3580-8221 FAX03-3580-8265
 E-mail:elcnet@dynax-eco.com

【登録日】2006.06.14

[任意団体 環境学習施設ネットワーク]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2006.06.14

【登録者】環境学習施設ネットワーク

この情報の修正・削除