一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

イベント情報NPO de XOOPS Cube ─Just use it! とりあえず使ってみよう!─

NPO de XOOPS Cube ─Just use it! とりあえず使ってみよう!─

【カテゴリ】 環境一般 市民活動

【開催日】2006.06.01

【開催地】東京都


近年、NPOのウェブサイトにおけるブログやコンテンツマネージメントシステムといったウェブアプリケーションの活用は欠かせないものになってきました。NPOでも導入しやすいオープンソース*1のウェブアプリケーションも数多く存在します。なかでも日本で開発されているXOOPS Cube*2は、導入のしきいの低さ、セキュリティパッチ提供の迅速さ、モジュール(機能拡張)の多様性、関連ドキュメントの豊富さにおいて、他に類を見ないものとなっています。XOOPS Cube公式サイトの登録者は、2006年5月26日現在19875人に達しており、既に多くのNPO/NGO系ウェブサイトで採用されています。

今回、Linux World Expo/Tokyo 2006の .orgパビリオン内のセミナーで、XOOPS Cubeで作成された「アースデイJPサイト http://earthday.jp/ 」の事例紹介を中心に、NPOにおけるオープンソースソフトウェアの活用法とコミュニティーサイトの可能性について発表いたします。ホームページをこれから作りたい。ホームページはあるが更新が滞っている。ホームページを活用して活動を促進したいとお考えのNPO関係者の方々はぜひご参加ください。

*1)オープンソースとは
ソフトウェアの設計図にあたるソースコードを、インターネットなどを通じて無償で公開し、誰でもそのソフトウェアの改良、再配布が行なえるようにすること。また、そのようなソフトウェア。オープンソースの考え方は、ソースコードを公開して有用な技術を共有することで、世界中の誰もが自由にソフトウェアの開発に参加することができ、その方が素晴らしいソフトウェアが生まれるはずだという思想に基づいている。
*2)Xoops Cube とは
XOOPS Cube(ズープス キューブ)は、PHP言語を用いたオープンソースのコミュニティサイト構築用ソフトです。PHPおよびMySQLが利用可能なサーバであれば、約 5 分でインストールでき、ユーザ登録型コミュニティサイトを立ち上げることが可能です。

■日 時 2006年6月1日(木)午後3時
■場 所 東京ビッグサイト LinuxWorld Expo .orgパビリオン セミナー会場
■主 催 XOOPS Cube .org pavillion 実行委員会
■問合せ tadashi.nagao@gmail.com
     070-6673-4797(長尾)
※Linux World は事前登録すると無料で入場できます。
事前登録は↓から
https://www2.idg.co.jp/expo/lw06/user_entry.php?sem_no=9

【登録日】2006.05.30

[任意団体 アースデイJP]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2006.05.30

【登録者】アースデイJP