一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

イベント情報環境ジャーナリズム講座

環境ジャーナリズム講座

【カテゴリ】 環境一般 その他(環境一般)

【開催日】2006.05.31

【開催地】東京都


▼△▼「環境ジャーナリズム講座」▼△▼

◇◇◇ 開学宣言 ◇◇◇
「ここにはリアルな環境破壊の報告と新しい環境政策の提言がある」

 日本環境ジャーナリストの会は、世界の環境破壊の現場を歩く気鋭の一線記者から、公害報道の原点である水俣病報道を経験した先達記者たちの宝庫です。
 環境ジャーナリズムにかかわった各社の現役記者、編集委員、論説委員、大学教授、エッセイスト、編集者、フリーランス・ジャーナリストが一堂に会して、談論風発の国内最強の『環境ジャーナリズム講座』を立ち上げました。
 これから環境を学ぼうとしている学生さん! 環境NPOをめざしている人! 環境ジャーナリストを志望している諸君! ネイチャーライティングに憧れている君! 学校の授業にない熱いJFEJ『環境ジャーナリズム講座』で、自分を鍛え自分を磨いて、いっしょに環境ジャーナリズムの梁山泊を築きませんか?

○開講日時<第5回> (全20回+補講1回)
5月31日(水)18:30〜21:00

○講師
水野 憲一 氏 (TVEジャパン専務理事)

○テーマ 「テレビの環境報道史」(仮)
〜ネイチャー番組のさきがけになったNHK「自然のアルバム」から「生きもの地球紀行」にいたる一連の制作に携わったプロデューサーが語る貴重な証言。制作現場からみたテレビジャーナリズムの環境報道を振り返る〜

共訳:E・P・エックホルム著『地球レポート』(朝日選書)ほか 
  共著:『環境メディア論』(中央法規出版)

○場所
「環境パートナーシップオフィス」会議室
(地下鉄表参道駅より徒歩、国連大学隣)
(渋谷区神宮前5−53−67コスモス青山B2F)

○受講料
一般 3,000円、学生 2,500円
全20講座受講 50,000円

※講座全体としては、4/26より原則毎週水曜日
 全20講座(+補講1回)

◆今後の開講予定(8月分まで)
第6回 6月 7日(水) 竹内 謙 氏(日本インターネット新聞代表取締役)

第7回 6月13日(火) 村田 佳壽子 氏(元文化放送専属アナウンサー、ワールドウォッチ研究所日本副代表)

第8回 6月21日(水) 江間 直美 氏(電通パブリックリレーションズ)

第9回 6月28日(水) 水口 哲 氏(博報堂チーム・マイナス6%推進委員会委員)

第10回 7月 5日(水) 生長 恵理 氏(毎日新聞社営業戦略本部)

第11回 7月12日(水) 芦崎 治 氏(ジャーナリスト)

第12回 7月19日(水) 高田 功 氏(集英社インターナショナル)

第13回 7月26日(水) 岡島 成行 氏(大妻女子大学教授)

補  講 8月 2日(水) 清水 文雄 氏(週刊『エネルギーと環境』発行人兼編集長)

第14回 8月 5日(土)〜6日(日)エクスカーション 保屋野 初子 氏(明治学院大学講師)

※第11回〜13回と第19回は連続講座になります。単独受講不可。

【登録日】2006.04.27

[任意団体 日本環境ジャーナリストの会]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2006.04.27

【登録者】日本環境ジャーナリストの会