一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

イベント情報環境NGOのための組織マネジメント講座

環境NGOのための組織マネジメント講座

【カテゴリ】 環境一般 市民活動

【開催日】2005.12.03 〜2005.12.04

【開催地】北海道


環境NPOの活動事例をもとに、みなさんの目標を達成するために必要な人材育成や資金調達、協働の手法などについて、改善企画をつくりましょう!

[日時] 2005年12月3日(土) 10:00〜18:00
        12月4日(日) 10:00〜16:00
[場所] 北海道立道民活動センター(かでる2.7)1010会議室
[対象] 環境NGO・NPOのスタッフあるいはテーマに関心のある方
[定員] 30名(先着順)
[参加費] 2,000円(資料代込み)

[スケジュール]
12/3(土)課題の共有と事例報告
 [アイスブレイク] 課題の共有
 [セッション1] 事業における資金調達の事例と課題
         話題提供者:荒井 一洋(大雪山自然学校 代表)
  組織活動の資金調達は常に悩みの種。大雪山で民間レンジャー組織を
  動かす大雪山自然学校は、どのような仕組みを作り、お金を生んでいるのか?
  そして、その課題は何か?
 [セッション2] 人材育成と組織運営の課題
         話題提供者:高木 晴光(NPO法人ねおす 理事長)
  常勤スタッフ20名近くを抱えるNEOSグループ。人材育成も使命として
  多様な人材を全国へ輩出している。個人の成長と組織としての運営の
  課題は常に裏腹にある。その仕組みと課題の報告。
 [セッション3] 行政と市民ボランティアの協働
         話題提供者:遠藤 潤(登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山)
  登別市営の自然体験施設は、市民ボランティアをNPO法人にまで育て上げた。
  そしてついには市民による施設の運営を目指して動き出す。その経緯と市民協働
  手法など、旬な話題と課題を報告。
 [まとめ] 明日へ向けて課題の整理
 その後、懇親会(希望者:参加費は実費)を予定

12/4(日)「課題解決に向けた企画づくり」ワークショップ
 [セッション4] 各団体のミッション・目的の整理
  問題がわからないのが問題、そんなことありませんか?
  そんなときはもう一度個人と組織の目的(使命・ミッション)を整理してみましょう。
  目的を整理する前にやみくもに手段を講じないようにすることが大切です。
 [セッション5] 課題を目標へブレイクダウンする
  目的や課題が見えてきたとしても、ひとっ飛びにそこに到達できるものでは
  ありません。ひとつひとつステップを上がるための階段を作っていきます。
  そのプロセスを体験してもらいます。
 [セッション6] 課題解決型企画づくり
  組織運営の課題解決に実際に立ち向かえるような具体的な企画をグループで
  作り、相互評価をしてみましょう。他者の解決案を評価しあうことで、自らの
  解決力も高まります。
 [発表]
 [ふりかえり]

コーディネーター 宮本 英樹(NPO法人ねおす 専務理事)
助言・評価者 川村 研治(地球環境パートナーシッププラザ)
       大西 かおり(大杉谷自然学校 代表)

[申し込み方法]
1.お名前
2.所属団体
3.郵便番号・住所
4.電話番号
5.懇親会の参加・不参加
を記載のうえ、Eメール、FAXまたは電話で
下記連絡先へお申し込みください。

[申し込み・問い合わせ先]
 NPO法人ねおす 事務局
 〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条14丁目1-14
 tel 011-615-3923 fax 011-615-3914
 E-mail:npo@neos.gr.jp

[主催]
独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金

【登録日】2005.11.14

[NPO法人 ねおす]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2005.11.14

【登録者】ねおす