一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

イベント情報ブラジル大使館主催 『日本における燃料用エタノールの展望』 (ブラジルの開発・商工大臣を初め、世界中の有識者がスピーチ!)

ブラジル大使館主催 『日本における燃料用エタノールの展望』 (ブラジルの開発・商工大臣を初め、世界中の有識者がスピーチ!)

【カテゴリ】 地球環境 地球温暖化

【開催日】2001.11.05

【開催地】東京都


<公開シンポジウム>日本における燃料用エタノールの展望

・ブラジル開発・商工大臣アマラウ氏がオープニングスピーチ!
・エタノール先進国アメリカ・ブラジルの有識者が講演!
・燃料用エタノールを徹底分析!
・全てのセッションが参加無料!

開催要項はホームページをご覧ください!
http://www.bnri.co.jp

 ご存知の通り、わが国に於けるCO2排出量は増加の一方を辿り、有効な解決策を見つけることが出来ない危機的状況に有ります。そこで、現在世界的な注目を集めているのが『燃料用エタノール』(水分ゼロの無水エタノール)の利用です。ガソリンと『燃料用エタノール』を混合したエタノール混合ガソリンをクルマに用いることにより、大幅に地球温暖化ガスを排出削減することが出来ます。しかも、ガソリンへの10%程度のエタノール混合は日米欧の自動車工業会が認めており、導入が簡単であるため我が国でも導入が容易であると予測されております。

 日本ではまだ利用が進んでおりませんが、アメリカやブラジルといった国々では、無水エタノールをガソリンに10〜20%程度混合したガソリンを利用することにより、地球温暖化ガスの排出を削減する政策が既に実施されています。

 今回のシンポジウムは、ブラジルの開発・商工大臣アルマル氏や、ブラジル・アメリカの有識者を招き、燃料用エタノールの環境性、有効性に就いてスピーチして頂きます(同時通訳有り)。日本側からは、トヨタの上級研究者が、エタノール混合ガソリンを乗用車に用いることに付いての技術面からの分析を行って頂きます。

  ご参加を心からお待ち申し上げております。勿論、参加無料、昼食無料です!

---------------------------------------------------------
 株式会社 バイオ・ナノテック・リサーチ・インスティチュート   お問合せ先 03-3262-4351
---------------------------------------------------------

【登録日】2001.10.22

[企業 株式会社 物産ナノテク研究所]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2001.10.22

【登録者】株式会社 バイオ・ナノテック・リサーチ・インスティチュート