一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

イベント情報あすを植えよう地球にいのちの森を

あすを植えよう地球にいのちの森を

【カテゴリ】 自然環境 身近な自然の保全

【開催日】2004.06.12 〜2004.06.13

【開催地】神奈川県


【募集期間】| 2004.05.25〜2004.06.09 財団法人国際生態学センターは「あしたの森実行委員会」
との共催で2004市民フォーラム「あすを植えよう地球にいのちの森を」&「ふるさとの緑植樹祭」を開催いたします。フォーラムと植樹を通して、環境問題を実践しませんか。

【開催概要】
開催期日:平成16年6月12日(土)〜13日(日)2日間
主   催:「あしたの森」実行委員会
共   催:(財)国際生態学センター・横浜市・
     毎日新聞社・(財)横浜市緑の協会
【開催趣旨】
急速な開発で失われつつある都市や郊外、山あいの緑を再生しようと、企業、市民、行政が各地で森づくりに立ち上がっています。森づくりは、単に緑を増やすだけでなく、地震や火事などの際の逃げ場所となり、地域に根ざした文化を守ることにもつながります。また次代を担う子どもたちには、命の大切さを教え、豊かな感性を育む環境教育の場ともなります。
「あしたの森」実行委員会は毎日新聞社、横浜市、財団法人国際生態学センターの協力を得て、上記フォーラムと植樹祭を開催し、森作りに取り組む、企業、行政、市民とともに環境問題を考え、植林を通じて「地球の命を守る森づくり」の大切さ訴えてまいります。

プログラムT 2004市民フォーラム
      「あすを植えよう地球にいのちの森を」
開催期日:6月12日(土)
開催場所:パシフィコ横浜国際会議場(メインホール)
10:00  主催者挨拶
基調講演「横浜市民へ−森づくりのメッセージ−」
  講師:中田宏横浜市長
基調講演「都市にいのち森を」
  講師:宮脇 昭(財団法人国際生態学センター)
11:25【企業からの事例報告】
「三菱商事の取り組み」
  講師:廣田 康人(三菱商事株式会社広報部長)
「イオンの取り組み」
  講師:上山 静一(イオン(株)環境社会貢献部長)
13:00【自治体からの事例報告】
「柳井市の取り組み」:河内山哲朗(柳井市長)
「東海市の取り組み」:鈴木淳雄(東海市長)
「横浜市の取り組み」:手涯清隆(横浜市緑化推進課長)
13:50【市民からの事例報告】
石村 章子(NPO法人「地球の緑を育てる会」理事長)
箱崎 俊一(福島県環境・エネルギー共生機構)
吉武 美保子(NPO法人「よこはま里山研究所」理事)

15:00総合討論【緑の再生について】
 コーディネーター:成井 哲郎(毎日新聞社編集委員)
 小暮 和之(JR東日本総合企画本部経営管理部長)、
 森元 豊(九州電力環境部長)
 小林 雅典(横浜市緑政局緑政部長)
 石村 章子(NPO法人「地球の緑を育てる会」理事長)
 鈴木 邦雄(横浜国立大学大学院環境情報研究院教授)
17:00 閉会

プログラムU「ふるさとの緑植樹祭」
開催期日:6月13日(日)
植樹場所:横浜市指定の場所(JR線鶴見崎駅周辺)

  10:00 現地集合
  10:00〜10:15 主催者挨拶:中田 宏市長
  10:15〜10:30 植栽指導:宮脇 昭
  10:30〜12:00  記念植樹
  12:00 解散

【応募方法】
参加を希望の方は、はがき、ファックス、メールまたは
インターネットで、下記の事項を明記の上お申し込み下さい
@お名前 A住所 B電話
C参加希望日時(6月12日、13日のいずれかまたは両日)
D参加希望人数


【お申し込み先】
はがき〒100-8051(住所不要)毎日新聞社内
     あしたの森実行委員会事務局
電話 03-3212-2271(土日を除く10時〜17時)
ファックス03-3212-0405
メールgreen@mainichi-ks.co.jp
ウェブhttp://www.mainici-ke.co.jp/green/

【登録日】2004.05.25

[財団法人 国際生態学センター]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2004.05.25

【登録者】国際生態学センター