一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

イベント情報「自治体が先駆ける温暖化対策」 〜化石燃料ゼロを目指すスウェーデン・ヴェクショー市の取組み〜

「自治体が先駆ける温暖化対策」 〜化石燃料ゼロを目指すスウェーデン・ヴェクショー市の取組み〜

【カテゴリ】 地球環境 地球温暖化

【開催日】2004.01.22

【開催地】東京都


【募集期間】| 2003.12.25〜2004.01.05
■ ヴェクショー市長来日記念講演 ■
「自治体が先駆ける温暖化対策」
〜化石燃料ゼロを目指すスウェーデン・ヴェクショー市の取組み〜

○お陰さまで定員に達しましたので、お申込みを終了させていただきました。どうもありがとうございました。○

 地球温暖化の防止において、地域での取組みは欠かせません。その主導的役割を果たす自治体は重要性を増しています。1996 年、スウェーデン南部の自治体ヴェクショー市は世界でも画期的な宣言を発表しました。それは、「化石燃料を一切使用しない」というものです。以来、ヴェクショー市は、地元企業・大学・NGO などと協力し、バイオマス・エネルギー、太陽エネルギーなどの再生可能エネルギーへの転換を図ってきました。
 このたび、ヴェクショー市の市長カール=オーロフ・ベングトソン氏の来日を記念して、講演会を開催いたします。ヴェクショー市を事例として、一自治体が地球環境問題の解決において果たす役割を考えていただければと思います。

○日 時: 2004年1月22日(木)19:00〜21:30(18:30開場)
○入 場:参加費無料/定員100名/通訳つき
○会 場:スウェーデン大使館オーディトリアム
     東京都港区六本木1-10-3-100
○共同主催:スウェーデン大使館科学技術部
      スウェーデン環境ニュース
      OneWorld ワンワールド国際環境ビジネスネットワーク
      ヴェクショー市
      スカンジナビア政府観光局業務視察部
○協 力:スウェーデン社会研究所

-----------------------------------------------------------

【お申込み方法】
下記のお申込み用紙をご記入の上、スカンジナビア政府観光局まで、Eメール stb@stb-japan.com またはFAX 03-5212-1122 にてご送付ください。

※お申込み受付確認のご連絡は省略させていただきます。定員に達したときのみご連絡いたします。

【お申込みフォーマット】
所属団体:
部署:
住所:
氏名:
TEL :
FAX :
E-mail:

【お問合せ・お申込み先】
スカンジナビア政府観光局 業務視察部Eメール:stb@stb-japan.com
※Eメールの場合は、件名に【セミナー申込み】と明記してください。 
FAX:03-5212-1122 TEL:03-5212-1171

-----------------------------------------------------------

■会場の案内

スウェーデン大使館 オーディトリアム
住所:〒106-0032 東京都港区六本木1-10-3-100
アクセス:地下鉄銀座線虎ノ門駅3番出口徒歩5分
     地下鉄日比谷線神谷町駅4b出口徒歩5分
     地下鉄南北線溜池山王駅13番出口徒歩5分
     地下鉄南北線六本木一丁目駅3番出口3徒歩5分
※会場の地図はスウェーデン大使館のホームページよりご覧いただけます。
  http://www.swedenabroad.com

-----------------------------------------------------------

■参考
○「化石燃料ゼロ宣言」 (スウェーデン、ヴェクショー市)
 地球温暖化の防止において、地域での取組みは欠かせません。その主導的役割を果たす自治体は重要性を増しています。1996年、スウェーデン南部の自治体ヴェクショー市は世界でも画期的な宣言を発表しました。それは、「化石燃料を一切使用しない」というものです。以来、ヴェクショー市は、地元企業・大学・NGOなどと協力し、バイオマス・エネルギー、太陽エネルギーなどの再生可能エネルギーへの転換を図ってきました。
 このたび、ヴェクショー市の市長カール=オーロフ・ベングトソン氏の来日を記念して、講演会を開催いたします。ヴェクショー市を事例として、一自治体が地球環境問題の解決において果たす役割を考えていただければと思います。

○「化石燃料ゼロ宣言」スウェーデン、ヴェクショー市
ヴェクショー市は、スウェーデン南部の人口7万5千人の都市です。豊富な森林資源を有するこの地域は、カルマル市など、バイオマス・エネルギーを主要エネルギー源とする環境共生型都市が存在します。ヴェクショー市では、「化石燃料ゼロ宣言」にもとづいて、木質バイオマスによる地域暖房システムを整備する、市内すべての公的機関および企業の暖房からの排出される二酸化炭素量を測定する、カーシェアリングを実施するなどの対策を行っています。2003年からは環境管理制度エコバジェット(環境予算)をスウェーデンの最初の自治体として試験的に導入するなど革新的な対策を行っています。

○「木質バイオマスサミットinいわて」の参加にあわせ、ヴェクショー市長来日
ヴェクショー市はジェトロの事業である「 Local to Local産業交流 」の一環として、木質バイオマスの利用や普及の分野で岩手県と交流をしています。市長は、1月20日に岩手県などが主催する「木質バイオマスサミットinいわて」に参加するために来日することになりました。同サミットでは、日本で木質バイオマス利用に取り組んでいる各県知事(青森県、秋田県、和歌山県、高知県、岩手県)が、「みどりのエネルギーが日本を変える」をテーマとして議論します。こちらもあわせてご参加ください。
【お問合せ】
岩手県農林水産部林業振興課 TEL:019-629-5772
http://www.pref.iwate.jp

○ヴェクショー市長のプロフィール

ヴェクショー市長:
カール=オーロフ・ベングトソン(Carl=Olof Bengtsson)

1947年生まれ
1971年〜ヴェクショー市議会議員
1979年 ヴェクショー大学卒業(専攻:政治学・歴史学・教育学)
1980年 ヴェクショー市議会執行委員
1992年〜94年 副市長
1995年〜 市長、現在に至る。その他、Kronoberg県自治体連合議長、
     ヴェクショー大学理事などを兼任

【登録日】2003.12.25

[任意団体 OneWorld Network]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2003.12.25

【登録者】OneWorld Network