一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

イベント情報第12回環日本海環境協力会議

第12回環日本海環境協力会議

【カテゴリ】 地球環境 国際環境協力

【開催日】2003.11.24 〜2003.11.26

【開催地】富山県


第12回環日本海環境協力会議について

 第12回環日本海環境協力会議(The 12th Northeast Asian Conference on Environmental Cooperation:NEAC)が平成15年11月24日(月)から26日(水)までの3日間、富山県富山市で開催されます。
 本会議は、日本、中国、モンゴル、韓国及びロシアの5カ国が北東アジア地域の環境問題に関する情報交換及び政策対話を行う場として、平成4年度の第1回以来、毎年開催しています。具体的には、黄砂問題をテーマとした公開シンポジウムを行うとともに、個別テーマについて情報及び意見を交換する予定となっております。
 

● 目的
 本会議は、北東アジア地域各国の環境問題に関する専門家レベルでの情報交換及び政策対話の場であり、同地域の環境協力の在り方についての議論を深めることを目的としています。

●主催
 環境省、富山県、富山市及び(財)環日本海環境協力センター(NPEC)
 
●場所
 名鉄トヤマホテル
 〒930-0004 富山市桜橋通り2-28
 TEL 076-431-2211(代) FAX 076-441-0867
 
●参加者
・ 日本、中国、モンゴル、韓国及びロシアの中央政府、地方自治体の環境保全担当機関及び研究機関の専門家等
・ 国連環境計画アジア・太平洋地域事務所(UNEP/ROAP) 他
 
●日程及び議題
[公開シンポジウム]  「黄砂を取り巻く各国の現状」(一般公開)
 11月24日(月・祝)
  09:30-10:30   記念講演
     講演者 岩坂泰信(名古屋大学教授)
  10:40-12:10   パネルディスカッション
     コーディネーター : 吉川賢(岡山大学教授)
     パネリスト : 中国、韓国、モンゴル、ロシアの代表者
      国連環境計画アジア・太平洋地域事務所(UNEP/ROAP)の代表者
      岩坂泰信 (名古屋大学教授)
      鳥山成一 (富山県環境科学センター課長)
      西川雅高 (独立行政法人国立環境研究所環境研究基盤技術ラボラトリー環境分析化学研究室 室長)

[NEAC:セッション]
 11月24日(月・祝)
  14:00-15:30   各国基調講演 : 中国、日本、モンゴル、韓国及びロシア
  16:00-18:00   セッション1 : 海洋環境の保全
 11月25日(火)
  09:00-11:10   セッション2 : 循環型社会の形成
  11:40-13:40   セッション3 : 地方公共団体を中心とした北東アジア地域の環境協力
  16:00-17:30   その他検討事項、議長総括採択
  17:30-18:00   記者発表

[エクスカーション]
 11月26日(水)
  10:00-12:00   富山市エコタウン視察

 
【一般参加の申し込みについて】
 11月24日(月・祝)の公開シンポジウム(9:30〜12:30)は、一般公開です。参加を希望される場合は、住所・氏名・年令・電話番号を記入して、FAX、ハガキ、電子メールのいずれかで、次の場所にお申し込み下さい。参加費は無料です。
 なお、定員(200名)超過のためにお断りする場合以外は、お申し込みに関する連絡はいたしませんので、直接会場にお出かけ下さい。

○ 環日本海環境協力センター(NPEC)
〒930-0856 富山県富山市牛島新町5−5 タワーIII6F
電話:076-445-1571  FAX:076-445-1581
E-mail:webmaster@npec.or.jp
 
取材について
 一般公開される24日(月・祝)の公開シンポジウム及び25日(火)のNEAC:セッションの各国代表者による基調講演は取材が可能です。
 また、25日の記者会見は17:30から会場で行います。時間は30分程度の予定です。いずれも取材される場合の受付は当日会場で行います。



環境省 地球環境局 環境保全対策課 環境協力室
 室長:田中 聡志 (6760)
 補佐:土居健太郎(6763)
 担当:藤井好太郎(6767)

【登録日】2003.10.29

[国の機関 環境省]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2003.10.29

【登録者】環境省