一般財団法人環境イノベーション情報機構

ヘルプ

サイトマップ

メールマガジン配信中

イベント情報【IGES EVENT】 気候変動ウェビナーシリーズ「IGESの視点:G7広島サミットの結果について」

【IGES EVENT】 気候変動ウェビナーシリーズ「IGESの視点:G7広島サミットの結果について」

【カテゴリ】 地球環境 その他(地球環境)

【開催日】2023.06.07

【開催地】全国


このたびIGESでは下記公開イベントを開催いたします。
皆様のご参加をお待ち申し上げております。


(以下転送・転載歓迎)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
気候変動ウェビナーシリーズ
IGESの視点:G7広島サミットの結果について

2023年6月7日(水) 14:00-15:00  +日英同時通訳つき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月20日に発表されたG7広島首脳コミュニケでは、1.5℃目標実現に向けたG7としての新規かつ
具体的な目標・行動は盛り込まれなかった一方で、温室効果ガスの2050年正味ゼロ排出に向けた
「多様な道筋」が強調されました。確かに、多様な道筋は存在しますが、1.5℃目標と整合する
道筋として選択しうる幅は非常に狭いということをしっかりと理解することが不可欠です。
他方、生物多様性に関してはG7が昆明・モントリオール生物多様性枠組の実施において世界的な
取り組みを主導する意思が示され、その一環として、ネイチャーポジティブ経済の実現に向けた
企業活動活動や情報共有を推進するための「G7 ネイチャーポジティブ経済アライアンス」が
設立されました。
資源効率性・循環経済に関しては、企業の自主的な循環経済イニシアティブ構築を奨励することを
目的に日本が提唱し、G7札幌 気候・エネルギー・環境大臣会合で採択された共通指針「循環経済・
資源効率性原則(CEREP)」への支持が表明されました。
本ウェビナーでは、IGES研究員がG7広島首脳コミュニケを気候変動とエネルギー、生物多様性、
資源効率性・循環経済の視点から読み解き、今後の展望や課題について解説します。


本セミナーの詳細・お申し込みはこちらから
https://www.iges.or.jp/jp/events/20230607


気候変動ウェビナーシリーズの過去開催分の動画やプレゼン資料、
質疑応答で寄せられた質問に対する回答集は、以下のページからご覧いただけます。
https://www.iges.or.jp/jp/projects/ce-webinar


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本イベントに関するお問い合わせ先
「気候変動ウェビナーシリーズ」事務局
team-k@iges.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【登録日】2023.06.01

[財団法人 地球環境戦略研究機関]今後のイベント

【東京都】
セミナー
開催日:2024.02.28(水)

登録者情報

【登録日】 2023.06.01

【登録者】地球環境戦略研究機関