一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

イベント情報全2回 ゼロから学ぶ容量市場・需給調整市場

全2回 ゼロから学ぶ容量市場・需給調整市場

【カテゴリ】 エネルギー その他(エネルギー)

【開催日】2022.08.17 〜2022.09.06

【開催地】全国


■ライブ配信 ■アーカイブ配信(開催日の3〜5日以降)

【講師】
エナジープールジャパン株式会社 代表取締役社長         
資源エネルギー庁ERAB検討会 委員         
電力広域的運営推進機関・調整力及び需給バランス評価等に関する委員会 委員
電力広域的運営推進機関・需給調整市場検討小委員会 委員
市村 健(いちむら たけし) 氏

【重点講義内容】
8月17日(水)
第1回 ゼロから学ぶ電気事業と容量市場

1.そもそも「電気事業」とは
 (1)電気と言う財の特性と事業者に求められる資質
 (2)電力自由化と発送電分離
 (3)今後の電気事業の方向性

2.ゼロから学ぶ容量市場
 (1)なぜ容量市場が必要なのか
 (2)容量市場と調整力公募・他市場(卸電力取引市場・需給調整市場等)の関係性
 (3)海外における容量市場の状況と課題
 (4)容量市場の時系列フローと価格の決まり方
 (5)容量市場に対するこれまでの評価(長所と短所)と留意すべき点

3.まとめ
4.質疑応答

9月 6日(火)
第2回 ゼロから学ぶ電気事業と需給調整市場

1.そもそも「電気事業」とは(第1回復習)
 (1)電気と言う財の特性と事業者に求められる資質
 (2)電力自由化と発送電分離
 (3)今後の電気事業の方向性

2.ゼロから学ぶ需給調整市場
 (1)なぜ需給調整市場が必要なのか
 (2)需給調整市場と調整力公募・他市場(卸電力取引市場・容量市場等)の関係性
 (3)需給調整市場のスケジュール感
 (4)需給調整市場で取引される商品
  (a)三次調整力A
  (b)三次調整力@
  (c)二次調整力@とA
  (d)一次調整力
 (5)需給調整市場に対するこれまでの評価(長所と短所)と留意すべき点

3.まとめ
4.質疑応答

【講師プロフィール】
市村 健(いちむら たけし) 氏
1987年東京電力株式会社入社。本店原子燃料部にてカナダ・ウラン鉱山権益買収プロジェクト、世界原子力協会(本部ロンドン)事務局を担務の後、本店総務部にて広報渉外・政策調査・官庁調整・危機管理業務等のエネルギー政策全般に17年に亘り従事。その間、議員立法である「エネルギー政策基本法」起草にも携わる。2014年6月東京電力を退社。同年7月より現職。併せて、資源エネルギー庁 ERAB検討委員(制御量評価WG委員)、電力広域的運営推進機関 調整力及び需給バランス評価等に関する委員会・委員、需給調整市場検討小委員会・委員、資源エネルギー庁 次世代技術を活用した新たな電力プラットフォームの在り方研究会オブザーバーを務める。慶應義塾大学商学部卒。米国ジョージタウン大学院MBA修了。主著に「電力システム改革の突破口DR・VPP・アグリゲーター入門」「電力セキュリティーエネルギー安全保障がゼロからわかる本」(共にオーム社)等。

【登録日】2022.07.01

登録者情報

【登録日】 2022.07.01

【登録者】新社会システム総合研究所

この情報の修正・削除