一般財団法人環境イノベーション情報機構

イベント情報石炭火力を考えるウェビナー 気候危機と漁業の実態

石炭火力を考えるウェビナー 気候危機と漁業の実態

【カテゴリ】 地球環境 地球温暖化

【開催日】2020.12.14

【開催地】全国


【募集期間】| 2020.11.17〜2020.12.13 気候危機は遠い未来の話ではなく、すでに日本周辺でも始まっています。特に海水温度が上昇し、海洋生態系が大きく破壊され、漁業に与えている影響は非常に深刻です。
 横須賀石炭火力発電所をめぐる行政訴訟では、漁業者が原告として参加し、その深刻さを訴えています。このセミナーでは、原告代理人として日本海域の漁業に与える影響を調査した小島延夫弁護士から、現状の問題と今後のリスクについてお話いただきます。スルメイカ、カキ養殖、ノリ養殖、アワビ、アサリ等の魚貝や海藻類の深刻な状況、サケ、サンマ、ヒラメ、タイ、養殖ブリなどの現時点までの減少など、私たちの食卓にも関わるものばかりです。ぜひ気候危機の現状の被害を知り、横須賀石炭火力発電所のリスクについて考えていただけたらと思います。

◆日時:2020年12月14日(月)18:00〜19:00
◆開催形式:オンライン会議システム「Zoom」を使用して開催します。
※パソコンやスマートフォン、タブレット等によるオンライン通信環境は参加者各自で整えてください。
◆講師:小島延夫 弁護士(横須賀石炭火力訴訟弁護団長)
◆参加費:無料
◆申込方法:以下のウェビナー登録サイトにお名前と連絡先をお書きください。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_woGQAnHDSHu2ScWUk9-NiQ
◆主催:石炭火力を考える東京湾の会
◆協力:気候ネットワーク、国際環境NGO FoE JAPAN
◆問い合わせ:石炭火力を考える東京湾の会(気候ネットワーク内)
E-mail; tokyo*kikonet.org
※新型コロナ感染拡大予防のため、リモートワーク中です。お問い合わせはメールにてお願いいたします。上記アドレスの*を@に変えてお送りください。

【登録日】2020.11.17

[NPO法人 気候ネットワーク]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2020.11.17

【登録者】気候ネットワーク