一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

イベント情報★中止★【第204回河川文化を語る会】 講演『未来のために知っておきたい、海とプラスチックの話 ― 保津川から取り組む海ごみの発生抑制策―』

★中止★【第204回河川文化を語る会】 講演『未来のために知っておきたい、海とプラスチックの話 ― 保津川から取り組む海ごみの発生抑制策―』

【カテゴリ】 地球環境 海洋汚染

【開催日】2020.03.29

【開催地】愛知県


【募集期間】| 2020.02.07〜2020.03.27 ★当講演会は、新型コロナウイルスの感染リスク拡大防止のため、「中止」とさせていただくことになりました。
 楽しみにしていただいていた皆さまにはたいへん申し訳ございません。
 またの機会に、ぜひご参加ください。
 お待ちしております。


■講演■
『未来のために知っておきたい、海とプラスチックの話
      ― 保津川から取り組む海ごみの発生抑制策―』 
  
◆講師◆
 原田 禎夫(はらだ さだお) 氏
 (大阪商業大学公共学部准教授/NPO法人プロジェクト保津川代表理事) 
  
【講演概要】
 急速に深刻化する海のプラスチック汚染。しかし、ごみの大半は私たちの住む町から川を通じて流れ出しています。保津川下りや嵯峨野トロッコ列車で知られる京都・保津川では、「かめおかプラスチックごみゼロ宣言」を発表し、全国初のレジ袋禁止条例の制定をめざすなど、内陸部から海ごみを減らす取り組みを進めています。なぜ、海のない町から海ごみ削減に向けた取り組みが始まったのでしょうか、また世界ではどんな取り組みが進んでいるのでしょうか?
 みなさんと一緒に「私たちにできること」を考えたいと思います。     
 
●日 時:2020年3月29日(日) 14:30〜16:30
 
●場 所:ウインクあいち(愛知県産業労働センター)11F「1102 会議室」
      (名古屋市中村区名駅4-4-38)
 
●参加費:無料
 
●主 催:公益社団法人日本河川協会
 共 催:愛知・川の会  
 後 援:国土交通省中部地方整備局,愛知県
     22世紀奈佐の浜プロジェクト委員会,全国川ごみネットワーク
 
※申込み方法等、詳細はホームページをご覧ください。

【登録日】2020.02.07

登録者情報

【登録日】 2020.02.07

【登録者】公益社団法人日本河川協会

この情報の修正・削除