一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

イベント情報持続可能な社会にむけた地域からのアクション ー国連アジェンダSDGsをどう使う!?ー

持続可能な社会にむけた地域からのアクション ー国連アジェンダSDGsをどう使う!?ー

【カテゴリ】 環境学習 その他(環境学習)

【開催日】2017.09.03

【開催地】宮城県


 このシンポジウムでは、これからの人々が心豊かに暮らせる地域づくりの
ため、一般・企業・自治体・学術機関等が取り組むべき環境活動や目標の設定
を行う際の指針として、2015年ニューヨーク国連本部で150を超える国によって採択
された人類共通の行動計画「SDGs(持続可能な開発目標)」の活用を提案いた
します。 
また、地球・日本・そして故郷を「持続可能な社会」として次世代へと引き継ぐ
ためには、学校・家庭・地域社会がSDGsという共通目標・共通認識のもとで、
環境教育を進めることも大変重要です。
SDGs実現のために「地域からはじめるアクション」について、様々な立場の垣根
を取り払って一緒に考えてみましょう。 Let's think together !

【開催概要】

日時:2017年9月3日(日)13:00〜17:00

場所:古典芸能伝承の館(碧水園) ※「能楽堂」が会場
   〒989-0248 宮城県白石市南町2-1-13

対象:宮城県仙南地域2市7町をメインゾーンとして、企業、教育、行政に関わる
人々、地元・地域を元気にしたい一般の方々

定員:100名

参加費:無料

【申込み方法】事前申込み制。下記、いずれかの方法にてお申込み下さい。

@WEB 受付専用フォームURL⇒ https://ssl.form-mailer.jp/fms/70c92fc3522383

AFAX 案内チラシの裏面にある「参加申込書」に記入の上⇒ FAX:022-375-7797

Bメール 氏名・会社名/役職名・連絡先(TELまたはE-Mail)⇒ E-mail:kk-tohoku@kk-tohoku.or.jp

C電話 氏名・会社名/役職名・連絡先(TELまたはE-Mail)⇒ TEL:022-218-0761


-------------------------------------------------------------
【プログラム】

13:00〜13:05 「開会挨拶」

NPO法人環境会議所東北 代表理事・東北大学教授 猪股 宏

13:05〜13:45 基調講演

「世界が一致した共通目標SDGs 〜企業と地域はいま何をすべきか?」

アミタ株式会社 代表取締役 佐藤 博之 氏

13:45〜14:15 活動紹介@

「持続可能(サステナブル)な環境と経営活動〜坂元植林の家づくり、200年の森づくり〜」

株式会社サカモト坂元植林の家 代表取締役 大沼 毅彦 氏


休憩 (15分間)

14:30〜15:00 活動紹介A

「Made in 白石市 石から始まるグローバルな素材革命」

株式会社TBM 執行役員 (コーポレート・コミュニケーション担当)笹木 隆之 氏

15:00〜15:30 活動紹介B

「SDGS NO.15〜Life on Land〜 から見えてくる 誰も置き去りにしない社会」

東北地方ESD活動支援センター ESDコーディネーター / NPO法人水守の郷・七ヶ宿 理事長 
海藤 節生 氏 

15:35〜17:00 パネルディスカッション

テーマ:「SDGs「目標11住み続けられるまちづくり」の実現に向けて」

パネリスト:
アミタ株式会社 代表取締役 佐藤 博之 氏
株式会社サカモト 代表取締役 大沼 毅彦 氏
株式会社TBM 執行役員 笹木 隆之 氏
NPO法人水守の郷・七ヶ宿 理事長 海藤 節生 氏 

ファシリテーター:
一般社団法人産業環境管理協会 地域・産業支援センター所長 壁谷 武久 氏

-------------------------------------------------------------

主催:NPO法人環境会議所東北 みやぎグリーン購入ネットワーク

共催:一般社団法人産業環境管理協会 東北地方ESD活動支援センター

協賛:(公財)損保ジャパン日本興亜環境財団 

協力:白石ユネスコ協会

【登録日】2017.08.02

[NPO法人 環境会議所東北]今後のイベント

【宮城県】
イベント
開催日:2022.08.31(水) 募集期間:2022.04.20(水) 〜 2022.08.31(水)
【宮城県】
イベント
開催日:2022.09.14(水)

登録者情報

【登録日】 2017.08.02

【登録者】環境会議所東北