一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

イベント情報元産廃Gメンが産廃問題を斬る!その後・・・ごみ減量実践講座

元産廃Gメンが産廃問題を斬る!その後・・・ごみ減量実践講座

【カテゴリ】 ごみ・リサイクル 産業廃棄物

【開催日】2012.09.21

【開催地】京都府


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企業向けごみ減量実践講座
元産廃Gメンが産廃問題を斬る!その後・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主催:京都市ごみ減量推進会議・京都商工会議所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:2012年9月21日(金) 13:30〜16:00
会場:京都工業会館 3階 第1教室
  (阪急 西京極駅 下車 東へ徒歩約10分)
定員:60名 【要申込】
参加費:1,000円(京都市ごみ減会員は無料) 
--------------------------------------------------
産廃や不法投棄は今、どうなっている?当講座で石渡氏
を2006 年にお招きしてから、6年が経ちました。
あれから建築廃棄物は?最終処分場は?
そして、2011.3.11以降、問題視されるガレキは?
経済の視点から、問題をとらえてきた石渡氏に、
現状やこれからの展望をお聞きします。

★開催案内ちらし(PDF:284KB)
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/gomigen/pdf/24-01_web_kigyomukejissenkoza.pdf

■講師■
元産廃Gメン 石渡正佳 氏(現・千葉県河川海岸管理室長)
<プロフィール>
1958年生まれ。日本大学経済学部卒。1981年に
千葉県入庁。社会福祉、予算、医療、訴務などの担当を
歴任した後、1996年から産業廃棄物行政を担当し、
千葉県で活躍している産廃Gメン「グリーンキャップ」の
創設に関わった。2001年には、全国でも最大級の
不法投棄常習地帯といわれた銚子地域の監視チーム
リーダーとして、短期間で同地域の不法投棄ゼロを
達成した。

■申込方法■
下記の内容を電子メールでお送りください。
または講座ちらしの申込書をFAXでお送りください。
[申込締切2012年9月14日(金)]

団体又は会社名:
所属(部署等) :
役職・氏名  :
*複数でご参加の場合、全員のお名前のご記入をお願いします
郵便場号   :
ご住所    :
お電話番号  :
ファックス番号;
電子メール  :

■ご注意■
※駐車場がございますが、出来る限り公共交通機関
 をご利用ください。
※参加対象者および内容は、企業の方を想定して
 いますが、一般の方もご参加いただけます。
※定員を超えた場合、抽選となります。あらかじめ
 ご了承ください。

■お申し込み・お問合わせ■
京都市ごみ減量推進会議 事務局
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
京エコロジーセンター活動支援室内
TEL/ 075-647-3444  FAX/075-641-2971
電子メール:gomigen@mbox.kyoto-inet.or.jp

【登録日】2012.08.15

[任意団体 京都市ごみ減量推進会議]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2012.08.15

【登録者】京都市ごみ減量推進会議