一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

イベント情報緑の国際ボランティア研修(カンボジア国)

緑の国際ボランティア研修(カンボジア国)

【カテゴリ】 地球環境 国際環境協力

【開催日】2013.01.14 〜2013.01.21

【開催地】海外


【募集期間】| 2012.08.13〜2012.11.01
【目的】
近年、カンボジア国では経済成長を重視した開発行為で、自然環境や生物多様性が急速に失われつつあります。環境との調和を目指した「持続可能な開発SD」の重要性が認識されているものの、貧困からの脱却を目指して違法伐採は続いており、経済的土地営業権 (経済的土地コンセション契約) 等の影響により、森林面積は急激に減少しています。
そこで本研修では、「持続可能な開発SD」を目指した里山再生事業や植林活動の現場を訪問するとともに、カンボジア王立農業大学森林学部の学生と共同で森林保全に関するワークショップを開催し、その成果を国際会議にて「日柬青年共同宣言」として発表していきます。
これらの活動を通して、国際的な視野で森林保全の重要性について理解を深めていきます。

【研修内容】
(1)2011年国際森林年記念植樹活動「友好の森づくり」植林地の視察
および植林活動の実施
(2)農村域における里山再生活動の視察
(3)「第4回環境に配慮した持続可能な農村開発に関する国際会議」への参加

【開催日】
2013年1月14日〜2013年1月21日

【スケジュール(予定)】
1/14
成田発、カンボジア国プノンペンへ空路移動
1/15
カンボジア王立農業大学森林学部訪問・学生とのミーティング、
プノンペン市内視察 (キリングフィールド、トゥールスレン博物館) 等
1/16
タケオ州における植林活動地の視察および植林活動の実施
1/17
コンポンチャム州における里山再生事業の視察
1/18
シェムリアップ州における国際会議でのワークショップ開催準備等
1/19
「第4回 環境に配慮した持続可能な農村開発に関する国際会議」にて森林保全を考えるワークショップ開催 (日柬青年共同宣言発表)
1/20
「第4回 環境に配慮した持続可能な農村開発に関する国際会議」参加継続、アンコールワット視察、日本へ帰国 (夜)
1/21
成田着 (朝)
※ 現地集合・現地解散となりますが、現地随行員が研修生の渡航便に同行します。

【募集定員】
10人

【費用】
80,000円
(成田空港からの往復航空券代、海外旅行保険 (団体規程範囲内) 加入代金、
現地移動費、宿泊費を含む) *詳細はホームページに掲載

【応募資格】
国際緑化協力に関心があり、NGO活動などに関わっているか、今後関わる
意欲のあること 等 *詳細はホームページに掲載

【締切・応募方法】
ホームページ(http://www.erecon.jp)をご覧頂き、申込書類を11月1日(木)
(必着)までにメール・郵送にて提出して下さい。

【実施者】
主催:社団法人 国土緑化推進機構
http://www.green.or.jp
共催:特定非営利活動法人 環境修復保全機構
http://www.erecon.jp

【お問い合わせ・申込先】
特定非営利活動法人 環境修復保全機構
緑の国際ボランティア研修事務局 (担当:石山)
〒195-0064 東京都町田市小野路町2987-1
電話/Fax:042-736-8972 
E-mail:hq-erecon@nifty.com

【登録日】2012.08.13

[NPO法人 環境修復保全機構]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2012.08.13

【登録者】環境修復保全機構