一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

イベント情報コンクリートよりも緑を! 海岸エコトーン再生シンポジウム 5月27日お茶の水

コンクリートよりも緑を! 海岸エコトーン再生シンポジウム 5月27日お茶の水

【カテゴリ】 自然環境 身近な自然の保全

【開催日】2012.05.27

【開催地】東京都


コンクリートよりも緑を! 緑と海と共に生きる暮らしを考える
海岸エコトーン再生シンポジウム

 東日本大震災にて大きな傷跡を残した津波被害。その400年〜1000年に一度とも言われている津波から命を守るべく、被災地の海岸線沿いに大規模なコン クリートの防潮堤計画が進んでいます。  しかし、コンクリートの防潮堤が命を守るものに本当になるのか。そして、海と共に生きる人々の生活を守るものになるのか。今こそ、海と共に生きる人々を 守る、新しい防災のかたちが求められているのではないでしょうか。
 盲目的に進んでいくコンクリートの防潮堤計画が着工し、後戻りができなくなる前に、新しい防潮堤のかたち「みどりの防潮堤」や「エコトーン」という自然 システムを活かした復興提案を、皆様と共有しながら、より豊かな自然との暮らしを実現していきたいと考えております。  この度のシンポジウムでは、まずその議論の火種にしていきたいと考えております。


多くの方のご参加お待ちしております。

1.日 時:5月27日(日)13時00分〜17時00分
2.会 場:日本大学理工学部7号館3階 731教室
3.住 所:東京都千代田区神田駿河台1-8-14
4.発表者:

原慶太郎 東京情報大学総合情報学部 教授
http://www.tuis.ac.jp/department/544.html

中野裕司 エコサイクル総合研究所/中野緑化工技術研究所
http://himanaka.wordpress.com/

【コーディネーター】
惠小百合 江戸川大学社会学部 教授
https://gyoseki.edogawa-u.ac.jp/eduhp/KgApp?kyoinId=ymkggkgoggy

東北沿岸部で活動されている方や報道関係者様などにご出席いただき、
環境だけでなく、そこに暮らす人々のご意見を伺えるよう、様々な方にご参加いただくよう
依頼を行っています。

他、畠山重篤氏(森は海の恋人理事長)、松本健一氏(評論家・思想家・元内閣官房参与)、等の方々へ依頼中です。

5.参加費:無料(参加申し込み不要)どなたでもご参加いただけます。

日本大学理工学部へのアクセスについてはこちら↓↓
http://www.cst.nihon-u.ac.jp/campus/access.html

●お問い合わせ先

認定NPO法人 自然環境復元協会
海岸エコトーン再生シンポジウム係

・fukkou★narec.or.jp (★を@に変えて送付ください)
・ TEL:03-5272-025

【登録日】2012.05.18

[NPO法人 認定NPO法人自然環境復元協会]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2012.05.18

【登録者】自然環境復元協会