一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

イベント情報SRフォーラム2012 ―社会的責任(SR)から社会的信頼(SR)へ

SRフォーラム2012 ―社会的責任(SR)から社会的信頼(SR)へ

【カテゴリ】 環境一般 市民活動

【開催日】2012.05.17 〜2012.05.18

【開催地】東京都


-------------------------------------------------------------
SRフォーラム2012
―社会的責任(SR)から社会的信頼(SR)へ
 マルチステークホルダープロセスで実現する持続可能な社会
-------------------------------------------------------------

日 時:2012年5月17日(木)10:30-17:40(交流会18:00〜20:00)
    2012年5月18日(金)13:00-17:15

場 所:早稲田奉仕園
    (〒169-8616東京都新宿区西早稲田2-3-1)
    地図:http://www.hoshien.or.jp/map/map.html
    交通:東京メトロ東西線 早稲田駅 徒歩約5分

参加費:会員5,000円、非会員7,000円、学生3,000円
    (1日券)会員3,000円、非会員4,000円、学生2,000円

お申込:以下のフォームよりお申し込みください。
    https://ssl.form-mailer.jp/fms/43339afa193411
    または、氏名、団体名、電話番号、メールアドレス、
    参加種別(会員/非会員/学生)、参加日(両日/一日)、
    参加希望分科会をご記入の上、メールまたはFAXでお申込
    ください(メール:office@sr-nn.net FAX:03-3510-0856)

主 催:社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク(NNネット)
共 催:NPOサポートセンター、大阪ボランティア協会、環境パー
    トナーシップ会議、国際協力NGOセンター(JANIC)、参画
    プラネット、CSOネットワーク、ダイバーシティ研究所、
    難民を助ける会、日本NPOセンター、IIHOE [人と組織と
    地球のための国際研究所](五十音順、法人格略)


◇プログラム◇===============================================
※詳細情報は随時公表していきます。

■【5月17日(木)】
◆10:30-12:20 全体会
 ------------------------------------------------------------
 「マルチステークホルダーエンゲージメントが導く問題解決〜
 地域・国際的な視点から人権の主流化を目指して」
 ------------------------------------------------------------
 白石氏より国際的な「人権」の議論をご紹介いただきます。
 また、国内でマルチステークホルダープロセスを通じて、
 「人」に関わる問題解決に取り組んでいる団体の事例をご紹介し
 ます。

 ≪基調講演≫
  白石 理さん(一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター)

 ≪事例提供≫
 1.「子どもの人権を守るために実践されているマルチステーク
ホルダー・プロセス」
  発表:石井 花梨さん
  (社会福祉法人 カリヨン子どもセンター 事務局長)

 2.「従業員・顧客を含むマルチステークホルダー・プロセスで
  人権の主流化に取り組む」
  発表:秋山 映美さん
(株式会社ラッシュジャパンキャンペーン担当)

 ≪フロアディスカッション≫
 コーディネーター
  黒田 かをり(一般財団法人CSOネットワーク理事・事務局長)

◆13:20-15:20 分科会1
 ------------------------------------------------------------
 A)社会的責任のための円卓会議「人を育む基盤の整備」
 ------------------------------------------------------------
  セクターを問わず、地域の課題解決を担える人材育成の必要性から
  各所で様々なとりくみが行われているところです。
  この分科会では、NPO・NGOの取り組みが契機となり
  地域や社会の協働での人的基盤整備へと波及している実例を
  通じ、多様な主体の参画のもと、協働で取り組むことの
  ポイントをご紹介します。

   <登壇者>
  ・伊藤 章さん(特定非営利活動法人市民教育のためのサービス・
   ラーニング・クリアリングハウス)
  ・岸田眞代さん(特定非営利活動法人パートナーシップ・
   サポートセンター)
  ・古賀桃子さん(特定非営利活動法人ふくおかNPOセンター)
  ・村上千里さん(認定NPO法人「持続可能な開発のための教育の
   10年」推進会議(ESD-J))

 ------------------------------------------------------------
 B)事例から学ぶ「持続可能な地域づくり」と「地域円卓会議」
   〜SR円卓会議報告「持続可能な地域づくり 1」
 ------------------------------------------------------------

  「持続可能な地域づくり」を実現するために、社会的責任のた
  めの円卓会議の協働戦略に「地域円卓会議」が織り込まれた経
  緯とともに、先行事例となった「地域円卓会議in茨城」や、千
  葉県の「県民活動促進事業」(国の新しい公共支援事業)での
  取り組みなどの事例を交え、地域の多様な課題に、多様な主体
  による協働で取り組む意義とポイントをご紹介します。

  <登壇者>
  ・山田 智志さん(千葉県 生活環境部県民交流・文化課 交流事業室)
  ・横田 能洋さん(認定特定非営利活動法人 茨城NPOセンター・コモンズ)
  ・川北 秀人(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所])

 ------------------------------------------------------------
 C)「世界初のSR国際規格「ISO26000」で他セクターとの協働を進める」
    〜ISO26000と国内規格・JISZ26000とは
 ------------------------------------------------------------

  社会的責任(SR)に関する規格として、2010年11月に「ISO260
  00」が発行しました。日本国内では、2012年3月21日に日本工
  業規格JIS Z 26000として制定され、今後ますます日本社会で
  の注目度は増していくことが予想されます。世界初のマルチス
  テークホルダープロセスにより策定されたISO規格とJIS規格の
  双方の策定プロセスに参画した方を講師に迎え、規格の意図や
  ポイントについてご紹介します。

  <登壇者>
  ・関 正雄さん(公益財団法人 損保ジャパン環境財団)
  ・筒井 哲朗さん
   (特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会)
  ・黒田 かをり(一般財団法人CSOネットワーク) ほか

◆15:40-17:40 分科会2
 ------------------------------------------------------------
 A)マルチステークホルダーで地球規模の課題に立ち向かう
    〜SR円卓会議・地球規模WG(ワーキンググループ)
 ------------------------------------------------------------
  「フェアトレード」「児童労働」「BOPビジネス」「ミレニア
  ム開発目標(MDGs)」「森林」「低炭素社会」「生物多様性」
  の7つの課題解決に向けた、7つのセクターでの取り組みと、そ
  こから見えたマルチステークホルダープロセスの効果と課題を
  ご報告します。また当WGをきっかけにマルチステークホルダー
  からなる国内準備委員会が設立された、今年6月に開かれる
  リオ+20についてもご紹介します。

  <登壇者>
  ・鈴木 宏二さん(日本労働連合総連合会)
・水澤 恵さん(特定非営利活動法人国際協力NGOセンター)
  ・星野 智子(一般社団法人環境パートナーシップ会議)
  ・堀江 良彰(認定特定非営利活動法人 難民を助ける会)
  金融セクター、NPO/NGOセクターから1名ずつを予定

 ------------------------------------------------------------
 B)「地域円卓会議」をつくってみよう!
   〜円卓会議報告「持続可能な地域づくり 2」
 ------------------------------------------------------------
  先の「事例から学ぶ『持続可能な地域づくり』と『地域円卓会
  議』」(分科会1-B)を受けて、地域で円卓会議を企画・設立
  し、運営しながら持続可能な地域づくりを進めていくためのポ
  イントについて、実際に企画案を作成しながら学べるワーク
  ショップです。「新しい公共」支援事業の終了後に、どんなし
  くみを地域に残せるのかを考えたい方に、特におススメです!

  <登壇者>
  ・平田 裕之(一般社団法人 環境パートナーシップ会議)
  ・川北 秀人(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所])

 ------------------------------------------------------------
 C)社会に信頼されるNPO/NGOを目指して
           〜NPO/NGOのSR取組み事例紹介
 ------------------------------------------------------------

  ISO26000がNPO/NGOの運営にどのように影響するのか、今後どの
  ように取組みを始めていけばよいのかなど、NPO/NGO自身の社会的
  責任について、各地での実際の取組み事例をご紹介しながら解説し
  ていきます。

  <登壇者>
  ・石原達也さん(特定非営利活動法人岡山NPOセンター)
  ・中村奈津子(特定非営利活動法人参画プラネット)

◆18:00-20:00 交流会

■【5月18日(金)】
◆13:00-15:00 分科会3
 ------------------------------------------------------------
 A) 多様性豊かな、誰もが排除されない社会」のために私達が
   できる具体的なこと―調査、比較、課題解決に向けたアクシ
   ョン―SR円卓会議「ともに生きる社会の形成」WG
 ------------------------------------------------------------
  「ちがい」を認め合い互いを支えあって、誰もが人間らしく幸
  せに暮らせる社会とは?現在、マルチステークホルダーで作成
  中の「暮らしやすさの指標」は、暮らしにくい現状を「見える
  化」するためのツールです。その『16の指標(仮)』を本邦初
  公開!また、指標づくりメンバーのひとつ消費者団体より、調
  査から課題解決につなげる具体的な事例を紹介します。後半は
  北茨城の地域円卓会議から、マルチステークホルダーで取り組
  みつつある「震災避難者支援」の実践についてご報告します。

  <登壇者>
  ・吉田 拓野さん(内閣府政策統括官付参事官付参事官補佐)
  ・矢野 洋子さん(東京消費者団体連絡センター)
  ・横田 能洋さん(認定特定非営利活動法人茨城NPOセンター・コモンズ)

 ------------------------------------------------------------
 B) ISO26000時代のステークホルダー・エンゲージメント
             〜企業とNPOの関わりから考える
 ------------------------------------------------------------
  ステークホルダー・エンゲージメントに関する企業の取り組み事
  例と、バリューチェーンにおいて企業に働きかけを行うNGOの取
  り組み事例を紹介します。

  ・山口 智彦さん(CSRレビューフォーラム)
  ・金田 晃一さん(武田薬品工業株式会社
             コーポレート・コミュニケーション部)
・岸本 幸子さん(特定非営利活動法人 パブリックリソースセンター)
他調整中

 ------------------------------------------------------------
 C)企業のためのISO26000実践ワークショップ
 ------------------------------------------------------------
  先進企業におけるISO26000の経営実践事例の紹介と、ISO26000
  を自社経営に当てはめるミニワーク

  ・岩原明彦さん(株式会社デンソー)
  ・川北秀人(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所])


◆15:15-17:15 全体会
 ------------------------------------------------------------
 「社会的責任とNPO/NGO〜これまでの5年とこれからの5年」
  ------------------------------------------------------------
  2日間のフォーラムを皆様とともに振り返ります。各分科会か
  らの報告を受けフロア全体でこれからのNPO/NGOのありかたを
  考えることで、持続可能な社会づくりに向けてともに前進する
  機会としたいと思います。


◇お問合せ◇==================================================
社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク(NNネット)
事務局(日本NPOセンター内)

〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル245
TEL.03-3510-0855 FAX.03-3510-0856
office@sr-nn.net
http://www.sr-nn.net/

【登録日】2012.05.01

[ 環境パートナーシップ会議]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2012.05.01

【登録者】環境パートナーシップ会議