一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

イベント情報〜復興支援〜津波の被害を受けた大洗サンビーチを緑豊かにしよう!

〜復興支援〜津波の被害を受けた大洗サンビーチを緑豊かにしよう!

【カテゴリ】 環境一般 まちづくり

【開催日】2011.09.03

【開催地】茨城県


【募集期間】| 2011.08.27〜2011.09.01 復元協会が大洗の震災復興に関わり第3回目のイベントとなりました。
7月に試験的に挿し穂をしたハマヒルガオの苗を9月3日(土)にいよいよ大洗サンビーチに移植することになりました。将来的に浜辺に植物を植え、景観向上、足場の強化が出来るかを調べる大切な企画です。興味のある方是非ご応募お待ちしております!!!                      

        〜復興支援〜
津波被害を受けた大洗サンビーチを緑豊かにしよう!
         参加者募集

茨城県大洗町では徐々に震災復興に向かい、海開きも無事行われました。津波をもたらす海ですが、大切な海です。自然豊かな海岸にして、より多くの人に愛されるようにしませんか?

日時: 平成23年 9月 3日(土) 11:00〜13:00

活動: ハマヒルガオの苗を海岸に植える作業

アクセス: お車/北関東自動車道 水戸IC下車
        電車/水戸(大洗鹿島線)-大洗駅 
      大洗駅(市内循環バス/海遊号)-前原下車      料金100円

【スケジュール】
集合場所 次のいずれかをお選び頂き、申込時にご記入お願い致します。
@10:50大洗海の大学駐車場 A10:40大洗駅集合 
B遠方からの参加をご希望の方はご相談下さい。後日ご連絡させて頂きます。
11:00〜11:30 海の大学にて苗の採集
11:30〜12:00 海の大学→サンビーチへ移動
12:00〜13:00 サンビーチにてハマヒルガオ移植作業
13:00 作業終了 @現地解散 A大洗駅まで Bご相談

【これまでの経緯と9月3日の活動概要】
7月16日に大洗海の大学の敷地内にハマヒルガオの挿し穂の苗床をつくってまいりました。
苗も無事に育ち9月3日にこの苗を大洗サンビーチに流れる通称「メコン川」河岸域に移植することとなりました。まずはハマヒルガオを移植し、海岸の自然再生と防災対策(避難経路)の試験的取り組みを町民と一緒になって模索しながら実施していきます。

●準備するもの
・飲み物、帽子(日除けになるもの)、タオル、雨具
※暑さが予想されますので、飲み物は多めにお持ちになって下さい。

●服装
・日差しが強くなることが予想されますので、各自対策をお願いします。
・基本海水浴の予定はございませんので、靴はスニーカーで大丈夫です。
・浜辺での作業となります。各自動きやすい服装でお越し下さい。

●その他
・当活動はボランティア活動として行います。交通費等、各自ご負担下さい。
・ボランティア保険に加入します。事前に当協会で加入致します。
・雨天時の対応ですが、前日2日の正午のウェザーニュースで降水確率50%を上回った時点で中止とさせていただきます。
※次回開催日は後日ご連絡させて頂きます。
●お申込み方法
・参加ご希望の方は以下の内容をMAIL、もしくはFAXにてご連絡下さい。
締め切り 9月1日(木) まで 定員20名 ※定員になり次第締め切らせて頂きます。
⇒自然環境復元協会 事務局 宛
MAIL:info@narec.or.jp FAX:03-5272-0278

- - - - - - - - - - -申し込み - - - - - - - - - - - - -
お名前:

ふりがな:

連絡先:

住所:

希望集合場所:

生年月日: 西暦    年    月    日

緊急連絡先:(ご家族など連絡のつく番号、続柄)
     例)復元 太郎  (父)090-****-****
  
※上記の内容は連絡とボランティア保険への加入と緊急時にしよう致します。正確にご記入お願いします。
※グループでのお申込みの場合、代表者様が上記の内容をご記入頂いたうえ人数を明記し、送付下さい。

●連絡お問い合わせ先
認定NPO法人 自然環境復元協会 担当:小島
〒169‐0075 東京都新宿区高田馬場1‐3‐13‐301
TEL:03‐5272‐0254 FAX:03-5272-0278 E-MAIL:info@narec.or.jp

【登録日】2011.08.11

[NPO法人 認定NPO法人自然環境復元協会]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2011.08.11

【登録者】自然環境復元協会