一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

イベント情報東日本大震災 被災者支援の取り組み(報告)

東日本大震災 被災者支援の取り組み(報告)

【カテゴリ】 ごみ・リサイクル リサイクル

【開催地】神奈川県


【募集期間】| 2011.05.26〜2011.06.25 36のNPOから成るWE21ジャパン・グループでは、
東日本大震災で被災された方々への支援として、
4月30日(土)に開催した新品・中古衣類・雑貨の販売イベント「みんなでバザー」をはじめ、
WEショップなどにおいて募金を呼びかけています。

また、物資の支援についても、必要とされているものと提供するものにミスマッチが起こらないように、
支援団体の要請に応じて個別に対応しています。


私たちは、同じ日本で生き、暮らしている市民として、少しでも被災された方々の力になれるよう、
リユース・リサイクル活動(WEショップでの衣類・雑貨の販売)による収益の一部、店頭募金などによる寄付金を、被災地の復興支援に使わせていただきたいと考えております。


<支援金の寄付について>

地震発生の3月11日(金)から4月30日(土)までの約2ヶ月の間、
36のNPOが、それぞれの地域で皆様に被災地支援への
ご協力を呼びかけた結果、

総額1,770,225円のご寄付をいただきました。

この金額には、
・4月30日(土)みんなでバザーでの収益金(1,059,066円)
・それぞれのNPOのWEショップ販売収益(一部)、募金、寄付金(711,234円)
が含まれています。

これらのお金はすべて、被災地で復興支援活動を行っている3つの事業/団体に
等分して寄付させていただきました。

WE21ジャパン・グループでは、皆様の「被災地のために、何かできることをしたい」という思いに
応えていけるよう、今後も継続して被災者支援活動を行っていきます。
(NPOによっては、下記の寄付先と異なる団体/事業に寄付するNPOもあります。)

***

<寄付先:1団体につき、590,100円ずつ寄付しました。>

◆「東日本大震災 支援活動まとめて募金」
NPO法人国際協力NGOセンター(JANIC))が運営する募金です。
寄付した募金は、被災者に向けて緊急支援を実施している、もしくは
支援活動実施を決定しているJANIC正会員団体である33団体(4/11時点)に均等配分されます。
http://www.janic.org/bokin/matomete/matomete14.php

◆「東北広域震災NGOセンター」
認定NPO法人 国際ボランティアセンター山形(IVY)(事務局団体)が、
比較的被害が少なかった山形県の団体こそ調整を担うべきとして設立しました。

東北内外32の団体・グループのネットワークで(4/11時点)、人・情報・物資・資金を共有し、
宮城県にて、物資支援提供、炊き出し、避難所の整備、被災者雇用創出復興事業などを実施。

事務局団体であるIVYは、個別活動もしくはネットワークに加わる団体との共同活動のほか、
諸団体間調整、情報の収集提供、行政との調整窓口などの実務を担っています。

募金は、リクエストのあった支援物資の調達費、炊き出しの材料費、燃料費、道具のレンタル代、
ディーゼル代などにあてられます。
http://www.ivyivy.org/news/ngoivy.html

◆「いわき市小名浜における3・11大震災からの自立復興プロジェクト」
福島県いわき市で活動するNPO法人ザ・ピープルは、
本来のリユース・リサイクル活動とは別に、被災者への物資支援活動を行っています。

さらに被災地市民として、復興のための市民の動きを作りながら、
一過性の外部者支援ではなく、地域に根ざした、雇用を生み出すところまでの
支援を計画していています。

WE21ジャパンは、2008年からお互いのリユース・リサイクル活動を学びあい、交流を深めてきました。
震災直後から被災者の支援を行っているザ・ピープルを応援していきたいと考えています。
http://www.iwaki-j.com/people/

【登録日】2011.05.26

[NPO法人 WE21ジャパン]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2011.05.26

【登録者】WE21ジャパン