一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

イベント情報【後期募集】NGO長期スタディ・プログラム

【後期募集】NGO長期スタディ・プログラム

【カテゴリ】 地球環境 国際環境協力

【開催日】2010.11.01

【開催地】海外


【募集期間】| 2010.09.10〜2010.11.10 NGO長期スタディ・プログラムは、国際協力に従事する日本のNGOの人材育成を目的として、日本のNGOの中堅職員を海外のNGO、国際機関等へ派遣し、事業の計画・実施・評価方法、資金調達・財政基盤の強化方法、広報・アドボカシー活動戦略など学ぶ機会を提供する実務研修プログラムです。
応募団体及び派遣対象者自らが、主体的に研修テーマと研修先(受け入れ機関)を設定可能であることが特徴です。
主催者は、一定の派遣条件の下、原則としてNGO の希望するテーマと研修先を尊重します。
研修中は一義的には受け入れ機関からの学びに取り組みますが、他方で受け入れ機関と所属NGO 等との連携拡大も期待されます。研修終了後は、その成果を所属団体に還元することが期待されます。

●研修タイプ:以下の2形態から選択可能です。
1)実務研修型: 海外のNGO、国際機関等(一団体)を受け入れ先として、活動現場で実務の一部を担いながら研修を行う。
2)研修受講型: 研修テーマに関連する海外で提供されている有料研修の受講と、個別NGO 等での短期間の調査や研修を行う。

●派遣期間
2010年11月〜2011年3月のうち2週間〜3ヶ月(両研修タイプ共通)

●応募方法
詳細について以下のページから募集要項をご覧頂き、所定の書類をプログラム運営事務局に郵送ください。
なお、応募書類は返却しませんので予めご了承ください。
【募集要項掲載ページ】
http://www.janic.org/news/ngo_46.php

●締め切り
□■第1回募集■□
第1回締切日:2010年10月15日(金) 当日消印有効
(第1回内定者決定:2010年10月末)
□■第2回募集■□
第2回締切日:2010年11月10日(水) 当日消印有効
(第2回内定者決定:2010年11月25日(予定))

募集期間中、締め切りを2 回設けますが、第1 回受付分を優先し第1 回で定員に達した場合は第2 回の選考は実施しません。予めご了承下さい。

●主催
外務省

●応募資格要件
(応募団体)
・5年以上の活動実績のある国際協力活動の実施を主要な設立目的とするNGO団体であること。NPO法人に限らず、公益法人等や任意団体であっても応募可能です。
・スタディ員の帰国後、本プログラムで得た知見を団体の活動に積極的に活かす意思がある団体。
(派遣対象者)
・日本国籍もしくは日本での永住資格を有すること。
・原則として、日本の現所属団体において無給やパートタイムで関わった期間も含め、 通算3年以上の活動経験があり、中堅的役割を担う立場として現在も活動中であること。
・本プログラム帰国後、所属団体で1年以上、国際協力NGOで3年以上活動を続ける意思があること。
・海外での研修や実務に耐えうる一定の英語力を有すること(TOEIC の場合730点以上、TOFELの場合は550点(CBT 213点)以上を目安とします。英語力診断はあくまで提出書類と面接によります)。
・英語以外での言語での研修を希望する場合、使用する言語での研修が履行可能なことを最終選考の段階で、追加的に証明文書あるいは推薦状等で証明していただきますので、了承ください。なお、その際も原則一定の英語力を有することを条件とします。

●お問い合わせ・お申込み先:
(プログラム運営事務局)
特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター
E-mail:long-study★janic.org (スパム防止のため★を@に変えて送信してください。)
担当:能力強化グループ  竹崎、松原
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル5F
Tel:03-5292-2911 Fax:03-5292-2912
http://www.janic.org

【登録日】2010.09.15

[NPO法人 国際協力NGOセンター]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2010.09.15

【登録者】国際協力NGOセンター