一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

イベント情報COP10 100日前イベント「生物多様性と開発セミナー」

COP10 100日前イベント「生物多様性と開発セミナー」

【カテゴリ】 地球環境 国際環境協力

【開催日】2010.07.12

【開催地】東京都


【募集期間】| 2010.06.30〜2010.07.11  2010年10月に名古屋で生物多様性条約第10回締約国会議 (COP10)が開催されます。生物多様性の分野では、環境保全という視点だけでなく、開発、貧困、人権、地域づくりなど多様な視点から考えていくことが重要です。また、生物多様性の保全のためには、人間が豊かで多様な生き方、暮らし方をしていくこと、すなわち人と人、人と自然、まちとむら、南と北の間に豊かで多様なつながり、かかわりをつくりだしていくことが必要です。

 このたび、生物多様性条約市民ネットワーク(CBD市民ネット)*「生物多様性と開発」作業部会**では、100日前イベントとしてセミナーを開催します。セミナーでは、途上国と日本の地域の事例を1つずつ取り上げ、お互いの実践を交流し、参加者の皆さんとともに「生物多様性と開発」について学びを深めていきます。ご関心のある方は、ふるってご参加ください。


【日時】2010年7月12日(月)18時30分〜20時30分
【会場】国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟会議室
     ※会議室名はお申し込みいただいた方に追ってご連絡いたします
      (〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1)
     地図:http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html
【交通】小田急線参宮橋駅下車 徒歩約7分
【参加費】500円
【定員】80名(どなたでも参加可能。定員に達し次第締切)
【申込期間】7月11日(日)
【申込方法】団体名、役職名、氏名を明記の上、E-mailもしくはFAXでお申込みください
       E-mail advocacy@janic.org  FAX 03-5292-2912
【主催】CBD市民ネット「生物多様性と開発」作業部会

【プログラム】
1.事例発表 (1時間)
「生態系に配慮した農業と農家の生活改善〜JVCカンボジアの事例から〜(仮題)」
 (特活)日本国際ボランティアセンター(JVC) カンボジア事務所 現地代表 山崎勝氏
「日本の里山保全と地域づくり〜宇都宮大学の事例から〜(仮題)」
 宇都宮大学 農学部 准教授 高橋俊守氏
2.意見交換・ディスカッション (1時間)

【お申し込み・お問い合わせ先】
「生物多様性と開発」作業部会
連絡担当:(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル5F
Tel: 03-5292-2911 Fax: 03-5292-2912 E-mail: advocacy@janic.org
URL: http://www.janic.org/


*生物多様性条約市民ネットワーク(CBD市民ネット)とは?
CBD市民ネット(正式名称:生物多様性条約市民ネットワーク)は、2009年1月25日に設立。2010年10月に愛知県名古屋市で開催される生物多様性条約締約国会議に向けて活動している。詳しくはhttps://www.cbdnet.jp/を参照のこと。

**「生物多様性と開発」作業部会とは?
CBD市民ネット内に設立された作業部会。開発、環境、人権など様々なNGOが本作業部会に参加し、活発な議論を交わすことにより、NGO間の経験交流を行うとともに、市民を対象とした啓発活動にも取り組んでいる。連絡担当は(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)。

【登録日】2010.06.30

[NPO法人 国際協力NGOセンター]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2010.06.30

【登録者】国際協力NGOセンター