一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

イベント情報NGO長期スタディ・プログラム募集

NGO長期スタディ・プログラム募集

【カテゴリ】 地球環境 国際環境協力

【開催日】2010.06.07 〜2010.07.07

【開催地】海外


【募集期間】| 2010.06.01〜2010.07.07 ☆2010年度募集期間を延長いたしました。☆7月7日まで☆

●プログラム概要
NGO長期スタディ・プログラムは、国際協力に従事する日本のNGOの人材育成を目的として、日本のNGOの中堅職員を海外のNGO、国際機関等へ派遣し、事業の計画・実施・評価方法、資金調達・財政基盤の強化方法、広報・アドボカシー活動戦略など学ぶ機会を提供する実務研修プログラムです。
応募団体及び派遣対象者自らが、主体的に研修テーマと研修先(受け入れ機関)を設定可能であることが特徴です。

●過去の研修実績〜アドボカシーや環境分野などに取り組む団体様や、地方を拠
点にする団体様からも積極的なご応募をお待ちしております。〜
研修テーマは、各団体の活動分野に関するテーマや、組織運営面に関するテー
マ、財政基盤強化や、広報戦略等、応募団体のニーズに応じて設定できます。
ご参考として、過去のスタディ員の報告を以下のサイトでご覧いただけます。
【過去の参加者の報告】(外務省サイト)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shimin/oda_ngo/shien/kankyo.html

●本年度の特徴
本年度は、従来の実務研修型と研修受講型の2形態から、派遣期間に応じて、A.実務研修型(6ヶ月)、B-1研修受講型(4ヶ月)、B-2研修受講型(2ヶ月)の3形態となり、研修目標に応じたさらに多様な研修計画の設定が可能となりました。
○タイプA「実務研修型」
上記派遣期間内の5〜6ヶ月間にわたって、1か所の海外の国際協力NGOの本部・現地事務所の活動現場に滞在し、実務の一部を担いながら研修を行います。

○タイプB-1「研修受講型(3〜4ヶ月)」
上記派遣期間内の3〜4ヶ月間にわたって、研修テーマに関連する海外で提供されている有料研修の受講と、個別NGO等での短期間の調査や研修を行います。受け入れ機関は、海外の研修提供機関および研修テーマに関連した海外の国際協力NGOの本部・現地事務所や国際機関事務所が想定されます。

○タイプB-2「研修受講型(1〜2ヶ月)」
タイプB-1と同様の研修受講型で、派遣期間が1〜2ヶ月となります。

●派遣期間
2010年9月〜2011年3月

●応募方法
詳細について以下のページから募集要項をご覧頂き、所定の書類をプログラム運営事務局に郵送ください。
【募集要項掲載ページ】
http://www.janic.org/news/2010ngo_1.php

●締め切り
2010年7月7日(当日消印有効)

●主催
外務省

●お問い合わせ・お申込み先:
(プログラム運営事務局)
特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター
E-mail:long-study★janic.org (★を@に変えて送信ください)
担当:竹崎、松尾
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル5F
Tel:03-5292-2911 Fax:03-5292-2912
http://www.janic.org

【登録日】2010.06.10

[NPO法人 国際協力NGOセンター]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2010.06.10

【登録者】国際協力NGOセンター