一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

イベント情報【6月7日】MDGs2015キャンペーン:公開オープニング・イベント

【6月7日】MDGs2015キャンペーン:公開オープニング・イベント

【カテゴリ】 環境一般 市民活動

【開催地】東京都


【募集期間】| 2010.05.17〜2010.06.06 途上国支援のための新しいキャンペーン MDGs2015
オープニング・イベントのご案内

特定非営利活動法人国際協力NGOセンター(JANIC)では、このたび、
国連開発計画(UNDP)、独立行政法人国際協力機構(JICA)、
1%(ワンパーセント)クラブ、日本労働組合総連合会、33団体のNGO、電通、博報堂
などの協力を得て、日本政府の国際公約であるMDGs(エム・ディー・ジーズ:
Millennium Development Goals ミレニアム開発目標)の理解啓発を目的とした、
「世界の『貧しい』を半分に。MDGs2015キャンペーン」を開始します。
地球市民の意思が新しい社会をけん引する史上初のユニークなキャンペーンです。

このたび、オープニング・イベントを開催しますので、ぜひご参加ください。

【日時】2010年6月7日(月) 15:00〜17:00
【会場】総評会館 402会議室
   (東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
【地図】http://www.sohyokaikan.or.jp/access/
【交通】東京メトロ新御茶ノ水駅B3出口徒歩0分
【参加費】無料
【定員】70名(要申込、定員になり次第締切り) 
【申込期間】2010年6月6日(日)まで
【申込方法】ご参加される方のお名前、ご職業、メールアドレス、電話番号を明記の上、
      mdgs@janic.orgまでお申し込みください。


【プログラム(案)】
15:00  第1部:キャンペーンの紹介
     開会の言葉
     国連開発計画 駐日代表 村田俊一氏 ご挨拶
     JANICから世界の「貧しい」を半分に。MDGs2015キャンペーンの概要説明
     MDGs宣言のTwitterを用いた投稿のデモンストレーション
     発表者:(株)電通  大岩直人氏  (株)博報堂  須田和博氏
      (*有名人・協力者からのTwitter投稿の紹介を含む)
     質疑応答

(休憩時間:15分:Twitterでつぶやきを体験!)

16:10 第2部:パネルディスカッション:MDGs達成のために日本社会ができること
    各パネリストからの発表 (MDGs達成のために各セクターが果たす役割)
      パネリスト:国連開発計画 駐日代表 村田俊一氏
           (特活)ACE 代表 岩附由香氏
            外務省(依頼中)
            ・・・他、1名調整中      
      ファシリテーター:JANIC 理事長 大橋正明
    パネルディスカッション 

17:00 閉会

※最新のプログラム案はJANICのホームページから
 → http://www.janic.org/event/67mdgs2015_1.php

【お問い合わせ先・お申込先】
特定非営利活動法人国際協力NGOセンター(JANIC)
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル5F
TEL:03-5292-2911   
FAX:03-5292-2912
URL:http://www.janic.org/
担当:菅井  (mdgs@janic.org)


■世界の「貧しい」を半分に。MDGs2015キャンペーン 概要■
主催:特定非営利活動法人国際協力NGOセンター(JANIC) 
参加NGO:33団体 (2010年5月現在)
協力:株式会社電通 株式会社博報堂 株式会社葵プロモーション 株式会社BIRDMAN
   株式会社ミラクル・バス
後援:外務省(依頼中)、国連開発計画(UNDP)、独立行政法人国際協力機構(JICA)
    1%(ワンパーセント)クラブ、日本労働組合総連合会、
    グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク(内諾)
キャンペーン期間:2010年4月1日〜2012年3月31日(2年間)
キャンペーン・サイト:http://www.janic.org/more/mdgs/

【登録日】2010.05.17

[NPO法人 国際協力NGOセンター]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2010.05.17

【登録者】国際協力NGOセンター