一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

イベント情報オープンシンポジウム[アフリカのESD(持続可能な開発のための教育)推進における大学の役割]

オープンシンポジウム[アフリカのESD(持続可能な開発のための教育)推進における大学の役割]

【カテゴリ】 地球環境 国際環境協力

【開催日】2009.02.27

【開催地】東京都


オープンシンポジウム

国連大学高等研究所 国連大学サステイナビリティと平和研究所 共催

2009年2月27日 国連大学本部 5階 エリザベス・ローズホール  

英日同時通訳付き


プログラム

13:30-13:40  共催者挨拶
Govindan Parayil 国連大学高等研究所(UNU-IAS) 所長 
13:40-14:00 基調講演
有馬 朗人 元文部大臣、元東京大学総長 
14:00-14:10 開会挨拶
Osmund Mwandemele ナミビア大学学長補佐 

セッション I – アフリカのサステイナビリティの課題
議長: Claudia ten Have  名執 芳博 国連大学高等研究所

14:10-14:20 自然資源
Karl Harmsen 国連大学アフリカ天然資源研究所(UNU-INRA)(ガーナ)
14:20-14:30 土地劣化
Robert Abaidoo クワム・ヌクルマ科学技術大学(KNUST)(ガーナ)
14:30-14:40 都市化
Ademola Braimoh 北海道大学
14:40-14:50 気候変動
Marie Rarieya 国連大学高等研究所
14:50-15:00 平和と安全保障
Obi Aginam 国連大学サステイナビリティと平和研究所(UNU-ISP)
15:00-15:10 貧困と保健
Dorcas Otieno ケニヤッタ大学(ケニヤ) 
15:10-15:20 科学技術
Claudia ten Have 国連大学高等研究所
15:20-15:40 質疑応答
15:40-16:00 休憩

セッション II - アフリカにおけるESD
議長: 武内和彦, 国連大学サステイナビリティと平和研究所(UNU-ISP)

16:00-16:10 アフリカにおける持続可能な開発に必要とされるコンピタンス
Rob O’Donoghue ローズ大学(南アフリカ)
16:10-16:20  国連環境計画(UNEP)のMESA( Mainstreaming Environment and Sustainability into African Universities) イニシアティブ
Akpezi Ogbuigwe 国連環境計画(UNEP)(ビデオメッセージ)
16:20-16:30 アフリカにおける大学間協力
Christopher Pauw ステレンボシュ大学(南アフリカ)
16:30-16:40 アフリカと日本のESD協力
小林 修 愛媛大学
16:40-16:50 持続可能な開発にむけての大学再編への外部支援
Zinaida Fadeeva 国連大学高等研究所
16:50-17:00  文部科学省国際協力イニシアティブ
岩井 淳武 文部科学省
17:00-17:10 アジア環境人材育成イニシアティブELIAS (Environmental Leadership Initiatives for Asian Sustainability)
中島 恵理 環境省
17:10-17:30 質疑応答
17:40-17:50 閉会挨拶
武内 和彦 国連大学サステイナビリティと平和研究所(UNU-ISP)所長

プログラムは予告無しに変更になる可能性があります

本オープン・シンポジウムは入場無料で一般の入場が可能ですが、事前登録が必要です。
http://www.ias.unu.edu/eventsにてオンライン登録をお願いいたします。
オープン・シンポジウムについてのお問い合わせは、以下担当者までご連絡ください。
国連大学高等研究所レセプション(Tel: 045-221-2300, Email: reception@ias.unu.edu)

【登録日】2009.02.11

[国連機関 国際連合大学高等研究所]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2009.02.11

【登録者】国際連合大学高等研究所