一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

イベント情報第2回 CBD市民ネットワーク(仮称)会合

第2回 CBD市民ネットワーク(仮称)会合

【カテゴリ】 自然環境 生物多様性

【開催日】2008.11.13

【開催地】東京都


【募集期間】| 2008.11.01〜2008.11.12 ■2■ 第2回 CBD市民ネットワーク(仮称)会合のご案内


 去る9月30日、生物多様性条約COP10市民プラットフォーム(仮称)の立ち上げ会合準備について、集まりを持ちました。先日の議論を更に進めるために、今回、第2回会合を開催します。
 前回も議論しましたが、COP10に向けて、幅広い市民セクターの連携を形作るための新しいネットワークについて、更なる議論を重ねます。CBD市民ネットワーク(仮称)の立ち上げまでに、組織形態、活動内容、事務局、政府・名古屋・海外NGOとの連携、その他多数議論しておかねばならないことがあります。
 つきましては、その検討のための第2回目の準備会を下記のように開催いたします。生物多様性条約締約国会議に向けての市民ネットワークの連携についてご興味をお持ちでしたら、ご参加いただければ幸いです。

○日 時:2008年11月13日(木)18:00〜21:00

○会 場:地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)
   (東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)
   http://www.geic.or.jp/geic/intro/geic_map.pdf

○参加費:無料(要事前申込み)

○議 題:
1)CBD市民ネットワーク(仮称)の趣意書および運営規定について
2)ギュンター・ミットラッハー氏(環境と開発に関するドイツNGOフォーラム・生物多様性条約COP9プロジェクト マネージャー)との意見交換

○主 催:CBD市民ネットワーク(仮称)準備会

○協 力:GEIC

○呼びかけ人:
 草刈秀紀(WWFジャパン)、吉田正人(江戸川大学/IUCN-J)、日比保史(コンサベーション・インターナショナル) 、林雄太(東京農工大学)、倉澤七生(イルカ&クジラ・アクションネットワーク)、星野智子(環境パートナーシップ会議:EPC)、開発法子・道家哲平(日本自然保護協会)、古南幸弘(日本野鳥の会)


【お申込・お問合せ】
 前日までに下記アドレスまでお名前・ご所属・連絡先をお知らせください。
 E-mail:g8bd@epc.or.jp

【登録日】2008.11.06

[ 環境パートナーシップ会議]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2008.11.06

【登録者】有限責任中間法人環境パートナーシップ会議

この情報の修正・削除