一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

イベント情報環境問題普及啓発用パネルの展示と貸し出しについて(お知らせ)

環境問題普及啓発用パネルの展示と貸し出しについて(お知らせ)

【カテゴリ】 環境一般 その他(環境一般)

【開催日】2008.08.01 〜2008.08.31

【開催地】全国


 環境省では、G8北海道洞爺湖サミットの開催を控え、多くの方々に環境問題について改めて関心を高めていただくため、環境問題の普及啓発用パネル20枚セットを作成し、各地の国立公園のビジターセンター等で展示していくこととしました。
 また、これらのパネルは、環境関係のイベント等への貸し出しも予定しています。

1.パネルの概要
規格:B1サイズ縦型20枚セット アルミフレーム・ワイヤー付き
日本語の解説の他、サマリーを英語で表記。 作成部数:22セット(7地方環境事務所、釧路、長野、那覇の3自然環境事務所、本省自然環境局の各2セット) パネル種類: 地球温暖化対策関係7枚 生物多様性保全関係5枚 国立公園関係3枚 3R関係3枚 21世紀環境立国戦略1枚 環境省の組織等1枚 (パネルのイメージについては、別添1参照)
2.環境省による展示スケジュール
 環境省では、この6月から夏休み期間にかけて、各地の国立公園のビジターセンター等において、環境問題パネルの展示を通じて、環境問題の普及啓発を実施します。 展示スケジュールは、別添2をご参照ください。

3.環境問題パネルの貸し出しについて
 環境問題パネルは、環境省において展示利用していない期間は、民間団体、地方自治体等の主催する環境関係のイベント等での利用に際して、貸し出しを行うことができます。
 貸し出しの受付等は、全国7箇所の地方環境事務所、釧路、長野、那覇の3つの自然環境事務所及び高松事務所(別添3参照)で行います。貸し出し御希望の場合は、これらの事務所の国立公園・保全整備課まで、別添4の事項をあらかじめ確認の上、お問い合わせください。
 なお、貸し出しにあたっての留意事項は、以下のとおりです。

(1)パネルについては、10枚を収納した箱単位での発送となります。
 箱1:地球温暖化7枚+3R3枚
 箱2:生物多様性5枚+国立公園3枚+その他2枚 (2)ご希望するパネルだけの発送はお引き受けできません。箱単位での発送となることについてご了解ください。
(3)パネルの使用料は無償ですが、送料等については、全て主催者側でご負担いただきます。(原則として、パネル類の発送に要する費用は、環境省側から主催者側の料金着払いで送付し、返却の場合は、主催者側の元払いでお送りください。)
(4)最寄りの地方環境事務所等での貸し出しが困難な場合、他の地方環境事務所又は環境省自然環境局国立公園課からの貸し出しが可能な場合があります。 (5)通常とは異なる利用等によってパネルを著しく破損した場合は、その補修費用を請求させていただくことがあります。
(6)貸し出しに関するお問合せは、別添3のリストをご参照ください。

添付資料
別添1 パネルイメージ[PDF 260KB]
別添2 環境省主催 環境問題パネル展示スケジュール[PDF 113KB]
別添3 環境問題パネル貸し出し問合せ先[PDF 65KB]
別添4 環境問題パネルの貸し出しを希望される皆様へ[PDF 57KB]
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=9849からダウンロード



【連絡先】
環境省自然環境局国立公園課
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8278
課長 神田 修二(内線 6440)
課長補佐 則久 雅司(内線 6442)
担当 辻岡 修(内線 6449)

【登録日】2008.06.28

[国の機関 環境省]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2008.06.28

【登録者】環境省