一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

イベント情報【説明会】立教大学ESD研究センター企画:スウェーデン・スタディーツアー

【説明会】立教大学ESD研究センター企画:スウェーデン・スタディーツアー

【カテゴリ】 エコビジネス その他(エコビジネス)

【開催日】2008.06.30

【開催地】海外


【募集期間】| 2008.05.20〜2008.06.30 ■■スウェーデン・CSRスタディツアー9月9日(火)〜16日(火)■■
■立教大学ESD研究センター&持続可能なスウェーデン協会:企画■

立教大学ESD研究センターでは、地域密着型の質の高いエコツアーを
提供し続けている旅行会社のリボーン〈エコツーリズム・ネットワーク〉
とともに、CSRを学ぶスウェーデン・スタディーツアーを開催します。

自然と人間の結びつきの意識を教育に反映させ、
環境への配慮に重きを置きながら、循環型社会の構築に、政府、自治体、
NGO/NPO、企業などが、それぞれのアプローチの仕方で、
一丸となって積極的に取り組むスウェーデン。

渋滞税の導入によって達成されつつあるスムーズな交通状況、
ゴミ処理場の熱を家庭の暖房に変換する画期的なシステム、
CSRを普遍的な一本柱として推進する企業の熱心な社員教育、
…今、多様な視点からスウェーデンに注目が集まっています。

ESD研究センターでも、スウェーデンの持続可能な社会作りにむけた
基礎力および牽引力に注目をし、現地での調査を行って参りました。
その報告と問題定義については昨年度3月のシンポジウムや今年度5月
の講演会などでアピールして参りましたが、この度、これまで培ってきた
ネットワークと調査成果を生かし次の通りスタディツアーを企画いたしました。

●旅行期間
2008年9月9日(火)〜9月16日(火) 8日間

●行き先
スウェーデン(ストックホルム・ウーメオ)

●旅行代金(大人おひとり)
A:現地ストックホルム集合解散
お一人 255,000円
B:Yクラス航空券別途手配
155,000円〜200,000円位
(予約確定内容により異なります)

●定員
15名 (最少催行人員10名)

●行程
9月9日 (火)成田発(午前)→ストックホルム(夜到着)宿泊:ストックホルム
9月10日(水)CSRに取り組む企業を訪問 宿泊:ストックホルム
9月11日(木)CSRに取り組む企業、一般家庭を訪問 宿泊:ストックホルム
9月12日(金)CSRに取り組む企業を訪問、夜行列車でウーメオへ移動 宿泊:寝台列車
9月13日(土)エーサム社訪問、アウトドア体験 宿泊:ウーメオ
9月14日(日)アウトドア体験 宿泊:ウーメオ
9月15日(月)空路でウーメオ→ストックホルム→成田へ 宿泊:機内
9月16日(火)朝、成田到着
(上記内容はやむを得ない事情で変更する場合はございます。予めご了承ください)

企業のCSRの取り組みを学ぶことを目的としながらも、一般家庭や自然学校などにも訪問し、
北欧の深夜を駆け抜ける寝台列車を移動手段として利用したりすることで、
スウェーデンをより深く知ることのできる充実したスケジュールとなっております。

また、スウェーデン前環境副大臣のカール・リンドバーグ氏(現、国連持続可能な開発のための教育の10年 
UNESCO高レベルパネル委員)、「2021のスウェーデン」プロジェクト・リーダーを務めた
アニタ・リンネル氏との意見交換の場もツアーの目玉となっております。

そして、持続可能なスウェーデン協会日本代表でスウェーデンのサステナビリティ事情に詳しい
レーナ・リンダル氏が、ツアーのコーディネーター兼通訳を務め、
当センターからは、ESD・環境教育の専門家である阿部治と川嶋直が同行し、
エコツーリズム・プロデューサーの壱岐健一郎氏(リボーン〈エコツーリズム・ネットワーク〉代表)が
旅程管理者として安全なツアーをお約束いたします。

「環境先進国」スウェーデン、そして、日本の最新事情を同時に学ぶことが出来る絶好の機会です。

ご興味をお持ちの方は、次の通り説明会&学習会を開催いたしますので、そちらにお越しいただければ幸いです。


【スウェーデンスタディツアー説明会&学習会】
日時:6月30日(月)19:00〜
場所:立教大学池袋キャンパス太刀川記念館1F会議室
・池袋駅へのアクセス:http://univ.rikkyo.ac.jp/access/
・池袋駅から立教大学へのアクセス:http://univ.rikkyo.ac.jp/access/pmap/ikebukuro.html
・池袋キャンパスマップ:http://univ.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/campus.html

ツアーの詳細とお申し込みにつきましては、
リボーン〈エコツーリズム・ネットワーク〉までお問い合わせください。
Website:http://www.reborn-japan.com
TEL: 03−5363−9216
FAX: 03−5363−9218
Email: info@reborn-japan.com

スウェーデンスタディツアー紹介ページ:http://www.reborn-japan.com/kaigaihtml/kaigai_2008_ESD_01.html

多数のご参加、お待ちしております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。


===========================
立教大学ESD研究センター
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
TEL&FAX:03-3985-2686
E-mail: esdrc@grp.rikkyo.ne.jp
Website: http://www.rikkyo.ne.jp/grp/esdrc/
===========================

【登録日】2008.05.23

[学校法人 立教大学ESD研究所]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2008.05.23

【登録者】立教大学ESD研究センター