一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

イベント情報生物多様性キックオフシンポジウム−2010年COP10愛知・名古屋開催に向けて−の開催について(お知らせ)

生物多様性キックオフシンポジウム−2010年COP10愛知・名古屋開催に向けて−の開催について(お知らせ)

【カテゴリ】 自然環境 生物多様性

【開催日】2008.06.14

【開催地】愛知県


国連の国際生物多様性年である2010年に開催される、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の開催地が、本年5月19〜30日に開催されるCOP9(ドイツ、ボン)において正式決定します。
 わが国は、COP10を愛知県名古屋市で開催すべく立候補しており、また、昨年11月に閣議決定した「第三次生物多様性国家戦略」では、4つの基本戦略の1つに「生物多様性を社会に浸透させる」を掲げています。
 これを機に、国民の皆様に生物多様性についてよりよく知っていただき、その保全と持続可能な利用に向けた取組をさらに推進していくため、6月14日(土)に、愛知県名古屋市において、記念シンポジウムを開催します。皆様、ふるってご参加ください。

■1.シンポジウム開催概要
【主催】環境省、生物多様性条約第10回締約国会議誘致委員会
【日時】平成20年6月14日(土)13:00〜
【場所】愛知県芸術劇場・大ホール
(名古屋市東区東桜一丁目13番2号 2階)
【プログラム概要】
○式典
鴨下 一郎 環境大臣(予定) 岡田 邦彦 名古屋商工会議所会頭 川口 文夫 社団法人中部経済連合会会長 神田 真秋 愛知県知事 松原 武久 名古屋市長 アハメド・ジョグラフ 生物多様性条約事務局長

○パネルディスカッション
室山 哲也 NHK解説主幹 中村 桂子 JT生命誌研究館館長、(財)農村環境整備センター理事長 赤池  学 ユニバーサルデザイン総合研究所所長  大桃美代子 タレント 黒田大三郎 環境省大臣官房審議官 他
【参加費】無料
【定員】約1000名 (※事前申込制、申込が定員数を超えた場合は抽選)

■2.参加申込について
[別紙1]の「参加申込について」をご覧いただき、下記宛先までお申し込みください。
【申込先】
生物多様性キックオフシンポジウム運営事務局 <(株)ボール内>
電話:03−3355−7830
FAX:03−5362−0656
E-mail:bio_sympo@ball-inc.co.jp

【取材について】 取材を希望される場合は、[別紙3]「取材申込書」にてお申込みください。


添付資料
[別紙1] 参加申込について[PDF 56KB]
[別紙2] 参加申込書(FAX用)[PDF 52KB]
[別紙3] 取材申込書[PDF 74KB]
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=9680よりダウンロード

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課
生物多様性地球戦略企画室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8275
室長:亀澤 玲治(6480)
室長補佐:野仲 典理(6490)

【登録日】2008.05.17

[国の機関 環境省]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2008.05.17

【登録者】環境省