一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

イベント情報琵琶湖調査報告会 −温暖化と降雪量の減少が琵琶湖に与える影響調査−

琵琶湖調査報告会 −温暖化と降雪量の減少が琵琶湖に与える影響調査−

【カテゴリ】 水・土壌環境 水質汚濁

【開催日】2008.06.14

【開催地】京都府


【琵琶湖調査報告会のご案内】

 2006年秋から2007年冬にかけての記録的な暖冬に象徴されるように、近年の温暖化や少降雪により琵琶湖底層の溶存酸素の低下が危ぶまれています。
 琵琶湖市民大学では2007年に「温暖化と降雪量の減少が琵琶湖に与える影響調査」に取り組み、琵琶湖北湖の水質と底質および底層に棲む底生生物の調査を行いました。調査結果をまとめた報告会を開催しますので、是非ご参加ください。
また、当日はWWFジャパンの方に琵琶湖流域の保全活動についてご講演いただきます。

日 時 2008年6月14日(土)  14:00〜16:30
場 所 京大会館211号室
     京都市左京区吉田河原町15-9 (京阪電車「丸太町駅」下車徒歩7分)

プログラム
@記念講演
 WWFの琵琶湖エコリージョン(生態域)保全活動
 市民参加による科学的な魚類分布のモニタリング活動である
 「琵琶湖お魚ネットワーク」の活動紹介
 講 師 水野敏明さん
    (WWFジャパン自然保護室淡水生態系担当 琵琶湖博物館特別研究員)

A2007年琵琶湖調査結果報告
 報告者 琵琶湖市民大学調査メンバー
 
参加費 500円 (事前申し込み不要)
主 催 琵琶湖市民大学
連絡先 琵琶湖市民大学総合事務局 TEL06-6574-8002(環境監視研究所内)



【登録日】2008.04.30

[企業 有限会社ひょうご環境科学研究所]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2008.04.30

【登録者】有限会社ひょうご環境科学研究所