一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

イベント情報これからの多自然川づくり−エクスカーション&シンポジウム at Moizari River−

これからの多自然川づくり−エクスカーション&シンポジウム at Moizari River−

【カテゴリ】 自然環境 身近な自然の保全

【開催日】2008.05.10

【開催地】北海道


【募集期間】| 2008.04.01〜2008.05.09
詳細はホームページをご確認ください。
http://www.narec.or.jp/index.php?option=com_content&task=view&id=106&Itemid=1

<茂漁川エクスカーション>
日時:2008年5月10日(土)11:00〜12:00
集合:JR恵庭駅西口(集合時間は10:45)
定員:50名
費用:1,000円

<シンポジウム>
日時:同日 13:00〜17:00
会場:恵庭商工会議所 大会議室
住所:北海道恵庭市京町80番地
定員:150名
費用:1,000円(資料代として)

<懇親会>
日時:同日 17:15〜18:30
会場:恵庭商工会議所 中会議室
定員:50名(事前予約制)
費用:3,000円

後援(一部予定):環境省、国土交通省、北海道建設部
協力(一部予定):北海道環境再生医の会、NPO法人全国水環境交流会、北海道工業大学、環境福祉専門学校、札幌科学技術専門学校

開催趣旨:
国土交通省は「多自然型川づくり実施要綱」を廃止し、2007年10月に新たな展開を図るべく「多自然川づくり基本指針」を定めました。
このイベントでは、多自然川づくりの理念や具体例などを勉強するとともに、北海道のいい川“茂漁川”を体験し、これからの北海道の多自然川づくりと自然復元について考えたいと思います。

■茂漁川エクスカーションの内容■
解説員:荒関岩雄(財団法人石狩川振興財団振興部長、元恵庭市役所建設部)

■シンポジウムの内容■
13:00-13:05 「あいさつ」NPO法人自然環境復元協会理事、東京工業大学工学部教授 池田駿介
13:05-13:35 「多自然川づくりを推進するために」多自然川づくり研究会 山道省三
13:40-14:20 「基調講演」北海道大学名誉教授 東三郎
14:25-15:00 「北海道の川づくりの現状」流域生態研究所所長 妹尾優二
15:15-17:00 パネルディスカッション「北海道の多自然川づくりと自然復元」
荒関岩雄、妹尾優二、中田光治(北海道環境再生医の会)、東三郎、堀岡和晃(北海道環境再生医の会)、山道省三、小室裕一(北海道建設部まちづくり局長、コーディネーター)

お申し込み:
氏名・住所・FAX・E-mail・エクスカーション参加可否・シンポジウム参加可否・懇親会参加可否をメールやFAX、郵送などでお知らせください。

連絡先:
NPO法人自然環境復元協会 事務局
Tel 03-5272-0254 Fax 03-5272-0278
E-mail info★narec.or.jp(★を@へ変換してお送りください)
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-3-13-301

【登録日】2008.04.02

[NPO法人 認定NPO法人自然環境復元協会]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2008.04.02

【登録者】自然環境復元協会