一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

イベント情報ゆらぐ地球環境の中のアフリカ

ゆらぐ地球環境の中のアフリカ

【カテゴリ】 地球環境 地球温暖化

【開催日】2008.02.23

【開催地】東京都


【募集期間】| 2008.02.01〜2008.02.23 すばらしい自然、多様な動植物、わたしたちが思い描く広大で豊かなアフリカの環境は、地球温暖化の影響を受けて大きくゆらぎはじめています。

大雨、洪水による自然災害の多発、それに伴うマラリアやコレラなどの感染症の蔓延や、干ばつと砂漠化の進行で進む水不足、そして水をめぐる争い、稀少な天然資源をめぐる戦争や紛争、進入外来種をめぐる生物多様性の問題など、さまざまな問題に気候変動は影響しています。

今回のアフリカひろばは、アフリカの環境変動を追い続けて40年、東京都立大学名誉教授・NGO緑のサヘル顧問の門村浩さんに「ゆらぐ地球環境の中のアフリカ」についてお話していただきます。

まず、アフリカの自然環境とその変動の仕組みについて簡単にご紹介いただき、次に、急増する自然災害がもたらす影響、熱帯雨林の生物多様性問題、資源をめぐる争いなど、最近のトピックスについてお話していただきます。ぜひみなさま、ご参加ください。

門村浩さんプロフィール
広島大学文学部史学科(地理学専攻)卒業後、北海道大学大学院環境科学研究科教授、東京都立大学理学部教授、立正大学地球環境科学部教授を歴任、定年退職後も、アフリカの環境変動と環境問題を、インターネットで毎日追い続けている。アフリカ・サヘル地域で環境保全活動をしているNGO「緑のサヘル」顧問としても活躍中。
緑のサヘル・ホームページ:http://www.jca.apc.org/~sahel/

講 師 :門村 浩さん
日 時 :2008年2月23日(土曜日)14:00-16:30(13:30開場)
会 場 :環境パートナーシップオフィス(EPO)会議室
住 所 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F(TEL:03-3406-5180/FAX:03-3406-5064)
会場アクセス :東京メトロ表参道駅B2口から5分、渋谷駅東口から7分

東京ウイメンズプラザの入っているビルの地下2階です。
国連大学1Fの地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)と間違えないようご注意ください。
地 図 :URL: http://www.geic.or.jp/geic/intro/access.html 
参加費 :一般700円、 アフリカ日本協議会会員500円
申込み方法:件名を「2月アフリカひろば参加申し込み」とし、下記の申し込み票にご記入の上、africa-hiroba@ajf.gr.jpまでお申し込みください。(担当:近藤)
また、電話・FAXでも受付しております。(tel:03-3834-6902 fax:03-3834-6903)
主催 :(特活)アフリカ日本協議会
助成 :国際交流基金「平成19年度 日本で実施される異文化理解促進事業支援」
■2月アフリカひろば・申し込み票<africa-hiroba@ajf.gr.jpまで>
---------------------------------------
○お名前
○ご所属(よろしければ)
○メールアドレス
○アフリカ日本協議会(AJF)会員・非会員
○このイベントの情報を知ったウェブサイト・メーリングリストなど
○企画に対する質問、アフリカについての関心事項など(あれば)
---------------------------------------

【登録日】2008.02.01

[NPO法人 アフリカ日本協議会]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2008.02.01

【登録者】アフリカ日本協議会