一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

イベント情報石綿飛散防止セミナー

石綿飛散防止セミナー

【カテゴリ】 健康・化学物質 有害物質/PRTR

【開催日】2008.01.31

【開催地】全国


環境省では、建築物の解体時及び災害時において、石綿(アスベスト)の飛散防止の必要性や具体的な対応の方法等に関するマニュアルをそれぞれ作成しましたので、広く関係者への情報提供を図るため本セミナーを開催いたします。
本セミナーへの参加を御希望される方は、別紙の受講申込書に必要事項を記入の上、(社)全国環境保全推進連合会(全環連)までFAXにてお申し込みください。

 石綿(アスベスト)については、耐熱性、耐薬品性等の優れた物性を数多く備えていることから、かつては工業原料として各方面にわたって幅広く利用されてきました。しかし、飛散したアスベストを吸入することにより石綿肺、肺がん、中皮腫等が引き起こされることが明らかとなり、現在ではアスベストの製造、使用等は一部の例外を除いて禁止されています。
 しかし、アスベストを使用した建築物等の解体作業はこれからピークを迎えると考えられ、環境省では、建築物等を解体、改造、補修する際のアスベストの飛散防止対策を徹底するために、大気汚染防止法を改正して規制強化を図りました。
 また、災害時に、建物等の倒壊に伴い多くの建物等が解体され、この解体及び解体物の運搬・処理において、アスベストの飛散が予想され、瞬時にその対策が取りにくいことから、災害時においても速やかに適切な処理が実施できるようにする必要があります。
 そこで、建築物の解体時及び災害時において、アスベストの飛散防止の必要性や具体的な対応の方法等に関するマニュアルをそれぞれ作成しましたので、広く関係者への情報提供を図るため本セミナーを開催いたします。

1.会場及び日程:
平成20年1月31日(木)【福岡会場】パピオン24
平成20年2月1日(金)【大阪会場】大阪府社会福祉会館
平成20年2月6日(水)【東京会場】国立オリンピック記念青少年総合センター
平成20年2月7日(木)【名古屋会場】名古屋市公会堂

2.時間
各会場とも13時30分〜16時00分 (12時45分より受付開始)

3.主催
環境省

4.プログラム(予定)
13:30〜14:40 講演(1)
「(仮題)石綿問題及び
『災害時における石綿飛散防止に係る取扱いマニュアル』の概要について」
環境省 災害時における石綿飛散防止に係る取扱マニュアル作成検討会 委員
もしくは環境省 水・大気環境局 大気環境課 14:40〜14:50 休憩 14:50〜16:00 講演(2)
「(仮題)『建築物の解体等に係る石綿飛散防止対策マニュアル』の概要について」
環境省 建築物の解体等に係る石綿飛散防止対策マニュアル編集委員会 委員
もしくは環境省 水・大気環境局 大気環境課 ※各講演には質疑応答が含まれます。

5.対象
一般、行政機関、建築物解体事業者 等

6.定員
各会場とも100名程度(先着順/各会場とも受付締め切りは定員に達し次第)
「※東京会場の受講申込み受付は、定員に達したため終了いたしました。」

7.受講料
無料(修了証等の発行は行いません)

8.主催
環境省

9.後援
全国アスベスト適正処理協議会

10.申込方法
 別紙の受講申込書に必要事項を記入の上、FAXにて下記の問い合わせ先までお申し込みください。

11.問い合わせ先
(社)全国環境保全推進連合会(全環連)石綿セミナー係
〒113-0034東京都文京区湯島2-2-3日本綜合地所御茶ノ水ビル801
TEL:03-5684-5730
FAX:03-5684-5739
E-mail:eco@napec.or.jp
URL:http://www.napec.or.jp/

添付資料(webページからダウンロード可能です。http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=9167)


平成19年度 石綿飛散防止セミナー 受講申込書 [PDF 142KB]
連絡先

環境省水・大気環境局大気環境課
直通 : 03−5521−8293
代表 : 03−3581−3351
課長 : 岩田 元一(6530)
課長補佐 : 米田 和広(6533)

トピックス
湧水保全ポータルサイトの開設について
水・土壌・地盤環境の保全

環境用語
アスベスト
石綿
大気汚染防止法
中皮腫
適正処理
用語解説はEICネットにリンクしています。

【登録日】2007.12.22

[国の機関 環境省]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2007.12.22

【登録者】環境省