一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

イベント情報海洋環境映像展2007 「もうひとつの地球への旅 〜グリーンピースの見た海」

海洋環境映像展2007 「もうひとつの地球への旅 〜グリーンピースの見た海」

【カテゴリ】 地球環境 海洋汚染

【開催日】2007.10.10 〜2007.10.14

【開催地】神奈川県


海洋環境映像展2007 「もうひとつの地球への旅〜グリーンピースの見た海」

■開催日時: 2007年10月10日 (水) 〜2007年10月14日まで (日) 開場 12:30 13:00〜20:30(初日のみ15:30 開始)
■主催: グリーンピース・ジャパン
■参加費: 無料
■場所: 横浜赤レンガ倉庫1号館3階  神奈川県横浜市中区新港1-1-1
 *横浜高速鉄道みなとみらい線馬車道駅または日本大通り駅から徒歩約6分。
 *JR・市営地下鉄桜木町駅から汽車道経由で徒歩約15分。
 *JR・市営地下鉄関内駅から馬車道経由で徒歩約15分。
■連絡先:特定非営利活動法人グリーンピース・ジャパン
  東京都新宿区西新宿8-13-11 N・Fビル2F 
  TEL:03-5338-9800(担当:高田)

グリーンピース・ジャパンは10月10日より横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホールで、海洋環境映像展2007「もうひとつの地球への旅 〜グリーンピースの見た海」と題した映像展示会を開催します。

この映像展では、グリーンピースの船エスペランサ号などが、南極海、大西洋、地中海、太平洋を2005年10月より2007年2月の15ヶ月に渡って航海し、各海域の環境破壊の現状を記録した短編ドキュメンタリー作品を上映。

地中海のクロマグロ乱獲の実態を紹介する「クロマグロの絶滅(4分17秒)」、海洋環境破壊の解決として海洋保護区の必要性を訴える「海洋保護区(12分30秒)」など短編17本。また、海が生きていることを表現した「呼吸」(1分20秒)は今年のニューヨーク国際広告フェスティバル賞を獲得しました。さらに、日本人とクジラの関わりを探り、話題を呼んだネットTV番組「くじラブ・ワゴン」10話も同時に上映されます。(映像はすべて日本語吹き替え。)

グリーンピースは1971年の団体設立より、環境破壊の現場を目撃することをモットーとし、その現場からなまの情報の発信することで知られているます。発信される情報はテキストのみでなく、写真・映像も含まれており、グリーンピースは設立当初より、こうした映像情報発信を重視し、その質も非常に高い評価を得ています。

今回の映像展は、日本ではまだあまり知られていないグリーンピースの海洋生態系保護の活動を映像を通して紹介するために企画されました。2分弱から長くても12分強の短編27本は、10日から14日までの5日間に、計8回繰り返し上映されます。入場は無料。

また、14日(日)午後6時(開場5時45分)からは、「プラネット・オーシャン」と題し、環境問題に関心のある各界の人々を招いて、トークショーを行います。

  演奏&トーク:SUGIZO (LUNA SEA ギタリスト)
         谷崎テトラ (構成作家・音楽家)

  司会: 星川 淳(グリーンピース・ジャパン事務局長)


○ 海洋環境映像展は、以下の企業・団体から賛同を受けています。

   パタゴニア日本支社
   サーフライダーファウンデーションジャパン
   THE BODY SHOP
                        (順不同)

【登録日】2007.09.13

[NPO法人 特定非営利法人 グリーンピース・ジャパン]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2007.09.13

【登録者】特定非営利法人 グリーンピース・ジャパン