一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

イベント情報循環型社会形成推進基本計画の進捗状況の第3回点検結果(素案)に関する意見の募集について

循環型社会形成推進基本計画の進捗状況の第3回点検結果(素案)に関する意見の募集について

【カテゴリ】 地球環境 その他(地球環境)

【開催地】全国


【募集期間】| 2007.01.24〜2007.02.13 中央環境審議会循環型社会計画部会では、循環型社会形成推進基本計画の進捗状況の第3回点検結果(素案)について、1月24日(水)より、国民の皆様のご意見を広く募集することとしました。
 この点検は、平成15年3月に閣議決定された循環型社会形成推進基本計画の進捗状況について中央環境審議会が点検を行い、その結果を取りまとめて環境大臣に報告するものです。

1 循環型社会形成推進基本計画の進捗状況の点検について
 平成15年3月に閣議決定された循環型社会形成推進基本計画(以下「循環基本計画」という。)では、「循環基本計画の着実な実行を確保するため、毎年、中央環境審議会は、国民各界各層の意見を聴きながら、循環基本計画に基づく施策の進捗状況などを点検し、必要に応じ、その後の施策の方向につき政府に報告します。」とされています。
 これを受け、中央環境審議会循環型社会計画部会では、循環基本計画の進捗状況の第3回の点検のための審議を行い、取りまとめた点検結果(素案)について、広く国民の意見を募集(パブリック・コメント)します。
 今回の点検においては、数値目標の達成状況や、循環型社会形成のための取組の状況について評価し、今後の課題と取組の方向を提言しています。
 なお、循環基本計画に関する情報は環境省ホームページ
 (http://www.env.go.jp/recycle/circul/keikaku.html)でご欄になれます。

2 資料の入手方法
 関係資料(循環基本計画の進捗状況の第3回点検結果について(素案))は、以下で入手可能です。

(1) 環境省ホームページのパブリックコメント欄を参照 (2) 事務局窓口(下記4の提出先)において配布 3 意見の提出方法
 点検結果素案について、ご意見がある場合は、郵送・FAX・電子メールのいずれかの方法で、平成19年2月13日(火)(必着)までに下記4の提出先まで提出して下さい。
 提出にあたっては、下記[意見提出用紙]の様式により、住所、氏名、年齢、性別、職業を明記して下さい。電子メールで送付される場合は、テキスト形式として下さい(添付ファイルによるご意見の提出はご遠慮願います)。
 また、電話でのご意見はお受けしかねますので、あらかじめご了承下さい。
 なお、いただいた記載内容については、個人の氏名、住所を除き公表される場合があることをご承知おき下さい。

[意見提出用紙]
宛先:環境省廃棄物・リサイクル対策部循環型社会推進室
住所:
氏名(企業・団体名、部署名及び担当者名):

年齢:
性別:
職業:

意見:
<対象箇所>
<意見内容及び理由>(簡潔かつ趣旨がわかるように記載して下さい。)

4 提出先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課循環型社会推進室
住所:〒100−8975 東京都千代田区霞が関1−2−2
FAX:03-3593-8262
電子メールアドレス:junkan@env.go.jp

添付資料一覧
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=7940

循環型社会形成推進基本計画の進捗状況の第3回点検結果について(素案) [PDF 216KB]

【連絡先】
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課
循環型社会推進室
 代表:03-3581-3351
 直通:03-5521-8336
 課長:紀村 英俊(内線6811)
 課長補佐:小澤 孝行(内線6820)
 担当:中島、苅谷(内線6819)
トピックス
アスベスト廃棄物処理に関する関係法令をまとめて掲載しました。
容器包装3R推進環境大臣賞を創設しました。
「産業廃棄物処理業者の優良性の判断に係る評価制度に基づく開示情報に係る受付窓口」の設置について
不法投棄ホットラインの設置しています。
廃棄物・リサイクル対策

環境用語
リサイクル
循環基本計画
循環型社会
循環型社会形成推進基本計画
中央環境審議会
廃棄物
用語解説はEICネットにリンクしています。

【登録日】2007.01.27

[国の機関 環境省]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2007.01.27

【登録者】環境省