一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境用語 環境十全性グループ

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2019.06.27

環境十全性グループ

カンキョウジュウゼンセイグループ   【英】Environmental Integrity Group  

解説

温暖化交渉における韓国、メキシコ、スイスによるグループ。一時、モナコ、リヒテンシュタインが入っていたと言われている。十全性とは、integrityの訳で、「完全性」、もしくは「瑕疵がない」という意味である。

OECDに加盟したため、G77と同じ立場で条約交渉上発言しにくくなった韓国、メキシコと、EUにもアンブレラにもはいっていないスイスが交渉で発言権を強くするためにグループをつくり、2000年9月のCOP6で結成され、環境の保全ということには非常に積極的な発言をしている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト