一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境用語 カーボン

作成日 | 2021.07.14  更新日 | 2021.07.29

カーボン

カーボン   【英】Carbon  [略]C  

解説

「カーボン」の本来の意味は、元素記号「C」と表記される原子番号6の「炭素」のこと。

一方、環境用語として、カーボンオフセット、カーボンプライシング、カーボンニュートラルカーボンフットプリントなどとして使用される「カーボン」は、二酸化炭素(carbon dioxide)由来の炭素を意味する。また、二酸化炭素の排出量の表記法において、炭素換算(kg-C)と二酸化炭素(kg-CO2)の二通りが使われることがあるので、注意を要する。なお、1炭素kg(1kg-C)は、3.67二酸化炭素kg(3.67kg- CO2)と同義である。

一方、化学材料において、カーボンブラック、ナノカーボン、カーボンナノチューブやカーボンヒーターなどとして使用される「カーボン」は、元素としての炭素を意味する。(2021年4月作成)

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト