一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境用語 気候変動計画【カナダ】

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.17

気候変動計画【カナダ】

カナダキコウヘンドウケイカク   【英】Climate Change Plan for Canada  

解説

2002年にカナダ政府によって発表された計画。京都議定書温室効果ガス削減目標で、カナダについては、2008-2012年までに、1990年レベルから6%削減することとされており、これを達成するための計画。

協働・パートナーシップ・権限分担の尊重、地域間の負担の公平化、コストの最小化といった点を重視し、ステップ・バイ・ステップのアプローチをとることとしている。

計画は、主要な5つの政策手段として、(1)大規模産業排出者との協定の締結、排出取引の推進、(2)パートナーシップ基金による各主体の取組みの支援、(3)戦略的なインフラ投資、(4)技術革新、(5)情報、税制、規制措置の活用を掲げる。また、対策を講ずべき重点分野として、運輸、住宅・商用建築物、大規模産業排出者、中小企業、及び国際的な排出削減 という5つを取り上げ、具体的な削減目標、政策を提示する。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト