一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 エコツーリズム推進基本方針

作成日 | 2008.04.30  更新日 | 2009.10.16

エコツーリズム推進基本方針

エコツーリズムスイシンキホンホウシン  

解説

エコツーリズム推進法(2007)の第4条に基づいて政府が策定するエコツーリズムの推進に関する基本的な方針。

エコツーリズムの実施に際しては、当該地域の自然観光資源が持続的に保護されることをベースとして、その適切な利用の方法とそれに従った実施のありよう、また実施状況の監視と監視結果の科学的評価の反映などが重視されると同時に、実施者の自主的かつ積極的な取り組みと多様な主体の参加・連携が重視されている。またエコツーリズムを通じて、国民の環境保全等に対する理解を深める機能への配慮も求められる。こうした基本的な理念に則って、エコツーリズムを推進するための基本的事項として、日本のエコツーリズムを取り巻く状況やその意義と効果、めざすべき方向性と課題等、またエコツーリズム推進協議会の設立と運営および活動状況の報告等に関する事項、エコツーリズム推進全体構想の作成と認定について、そしてエコツーリズムの実施に当たって配慮すべき生物多様性の確保等について定めている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト