一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 エコツーリズム推進モデル事業(地区)

作成日 | 2009.10.15  更新日 | 2015.01.23

エコツーリズム推進モデル事業(地区)

エコツーリズムスイシンモデルジギョウチク  

解説

エコツーリズムを各地で推進するため、モデル地区を選定し、環境省等が各種の支援を行う制度。「エコツーリズム推進会議」がとりまとめたエコツーリズム推進方策のひとつ。

2004年3月にモデル事業実施地区を募集し、次ぎの3類型から知床地区、裏磐梯地区、飯田地区など13地区が選定された。

(1)原生的な自然など豊かな自然の中での取り組みを行う地区

(2)多くの観光客が訪れる観光地での取り組みを行う地区

(3)里地里山など身近な自然、地域の産業や生活文化を活用した取り組みを行う地区

選定されたモデル地区では、2004年度から資源調査、プログラム開発、ガイド等の人材育成、ルールづくりなどのエコツーリズム推進モデル事業が、環境省、関係都道県等の支援を受け展開されている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト