一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境用語 保健保安林

作成日 | 2003.12.12  更新日 | 2009.10.15

保健保安林

ホケンホアンリン   【英】Protected Forest for Health  

解説

保安林は、森林法に基づき水源かん養、災害の防備、生活環境の保全・形成等の公益的機能を発揮させる必要がある森林を対象に指定するものであり、そのうち保健保安林は、生活環境保全機能および保健休養機能の高い森林として指定されたものである。現在、保健保安林は、風致保安林と併せ約60万haであり、適正な配備を図るとともに、造成改良等の森林整備および森林の買い入れが進められている。なお、保健保安林内では森林にふれあうための施設整備も行われている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト